クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

「社長命」で撤退命令を出そうという動き

友人から怒りのメールが入ってきた。

『週間文春を読んで、東京電力の幹部に対して怒りを覚えた。3月14日に、東電側から海江田経産大臣と枝野官房長官に「現場から撤退したい」と申し出があった。東電側から「社長命」で撤退命令を出そうという動きになったそうである。』

・・・皆さんどう思われますか。

 ところで、3号炉のタービン室で復旧工事に携わっていた方が、被爆されたと言うニュースが流れています。どうか症状が少しでも軽いものである事を祈るのみです。

 現場の皆さんは、文字通り《命懸け》で立ち向かってくれているのですね。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2011-03-25 01:08 | 芸術随想