クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

チョットしたBig News!

 このjmc音楽研究所《最新情報》は「音楽ブログ・ランキング」に登録されています。昨晩仕事を終えて深夜2時に開いてみると、なんと!第3位。

 昨年末と今月の中旬に第4位にランクされて、少々嬉しく思っていたのだけれど、「第3位」とは驚きで、記念にプリントアウトしておきました。

 そして今日の夕方4時5分、開いてみて見ると<何とッ!>「第2位」ではないか!これはモウ本当に驚き!

 こうなったら、一度「第1位」が欲しくなるもので、お礼かたがた読者の皆様に『投票のお願い』ブログを書こうかしら・・・なんて思ってしまいました。

 先ほど<e-Book楽典>「初級2」の制作の追い込み作業を一段落して、21時2分に何気なく「音楽ブログ・ランキング」を開いてみると、ナナッ!何と「第1位」にランキングされているではありませんか!

 嬉しいやら驚くやらで・・・これもひとえに読者の皆様がjmc音楽研究所《最新情報》をご訪問くださり、投票してくださった御陰と、心より感謝申し上げます。

 本ブログのメニューより「音楽ブログ・ランキング」のバナーをクリックいただけばリンク先のランキング一覧にとびます。一度ご覧いただけますか?皆様のご協力の賜物。感謝!感謝です!
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-29 22:25 | jmc支援事業

秋山さんとの打ち合わせ

 今日は午前11時に指揮者の秋山和慶さんとホテルのロビーで待ち合わせ。Thosai-netに関しての打ち合わせでした。

 Thosai-net(トーサイ・ネット)は秋山さんと2年以上かけて準備を進めてまいりました。活動の仔細は本ブログのメニューから<トーサイ・ネット>のブログに移動してください。目的や活動を詳しく掲載しています。

 Thosai-netは我々の恩師である斉藤秀雄の音楽教育者としての理念を継承しようとするものですが、さらに各拠点都市に<音楽家と愛好家とが交流できる場>を作ろうと言うプランも持っています。

 そこでの交流を通じて「お互いが友達になる」そのような集いの場、<ホッと安心できる>ような集いの場にしたい・・・そのような場から音楽愛好家が育ち、音楽家が育つような環境を醸成してゆきたい・・と願っているのです。

 その組織形態や運営について意見交換をいたしました。2月よりjmc音楽研究所を会場に、そのような集いをスタートさせようと思っています。それは全国に一般化できる運営形態を明らかにする実験の場でもあります。

 次回は2月1日(金)新たなメンバーが一人増えて、打ち合わせを予定しています。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-29 02:41 | jmc支援事業

春のそなえ

研究所の向かいに植え込みがあって
 この秋から新春にかけて
  亡き母が植えた小菊が咲いていました

新春の声を聞くと
 衰えを見せ始めた菊たちは
  中旬を過ぎる頃からは枯れはじめ

 二十日すぎるころには
  茶色の茎の茂みが 廃屋の凄まじさを感じさせるばかりに
   一面、枯れ果ててしまいました。

ところが昨日
 市役所の嘱託で
  シルバー人材銀行の方々が
   枯れた菊の茎を きれいに刈り取ってくれていました。

そこから現れたのは
  やわらかい緑あふれる《若草》
     みにくく枯れはてた茎の下には
       もう『春』の準備が調えられている.......感動でした
 
d0016397_2463473.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-27 02:49 | 芸術随想
 <e-Book楽典>のMac.版とWin.版が「体験版」「入門」「初級1」についてそれぞれ完成いたしました。新年に新しいコンピューター・システムを導入して以来の作業で、約2週間ほどかかりました。

 世の中には一般に二つオペレーション・システムが稼働していて、一つがマッキントッシュもう一つがウィンドウズのOSです。<e-Book楽典>は此れ等に共通したシステムを目標に開発に取りかかったのですが、現状では片方において細部の不具合が発生する場合もあるようですから、「安心して使えるように」とそれぞれのOS専用のバージョンを準備することにしたのです。

 年末に発注して4日に機材と開発ソフトが到着し、そのセッティングにも少々苦労させられました。今年の正月はそんな正月でした。<小さな難問>にいくつもブッツカリながらも、ようやく切り抜けることができました、めでたし・メデタシ!!
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-23 03:14 | jmc音楽教室
 19日(土)は第89回<jmc音楽サロン>の日(実は、私の誕生日でもあります)。サロンに出すお酒を紹介しておきましょう(終わった後の報告だと、空ビンになってしまいますから........)。

 今回の酒は一升瓶六本、左から右への順番に出そうと思います。最初は柔らかく広がりのある「開運」(無濾過純米生酒)です。サロンの最初に飲むには最適のお酒で、「うわッ!!」と言う声と共に、皆の心がぱッと広がります。

 次は菊姫「にごり酒」。これも皆が大好きな生酒です・・・ここらあたりですでに随分とシアワセになっています。

 今回はこの次に<最も本格的な酒>をもってこようと思っています。菊姫「鶴乃里」(山廃純米限定酒)と菊姫「平成八年特吟」。これらの酒はあんまり本格的すぎて、皆でワイワイ騒いだり酔っぱらった状態ではとても理解できないほどの<位>の高い酒なのです。

 「鶴乃里」は昨年秋、ロンドンのコンクール日本酒部門で <チャンピオン・サケ>と言う日本酒の頂点としての栄誉ある賞を獲得したもの。私が一番驚いているのは、これほど難解な難しい酒をチャンピオンに選んだ、審査員の味覚の素晴らしさです。うかうかしていると全く分からないまま終わってしまいそうな「鶴乃里」に、酒の本質を嗅ぎ分けた本物達・・・恐るべし!世界には<本物>がちゃんと居るんですね!

 菊姫「平成八年特吟」は菊姫社長の秘蔵酒。大吟醸「吟」と言うのが菊姫最高クラスの酒で、それを3年寝かせて熟成させたものを「黒吟」として発売しています。つまり通常はコレが最高の菊姫です。ところが「平成八年特吟」は十年ねかせたものから社長のお眼鏡にかなった酒だけを「特吟」として特別に世に出したものです。(私は迷わず買い求めました)(まだ酔いが廻っていないうちに、この二本をジックリ味わいます)

 次に福岡八女の純米大吟醸「福徳寿」(繁桝)。最後に東洋美人「壱番纏」純米大吟醸。「壱番纏」は今回注目の大吟醸、山口の若手天才杜氏と噂の高い澄川杜氏入魂の大吟醸、否が応でも期待が膨らみます。

 これらの銘酒に吟味した肴をあわせていただきます。
<左から、開運・にごり酒・鶴乃里・平成八年特吟・福徳寿・壱番纏>


 
d0016397_4334224.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-18 04:33 | jmc音楽教室

お正月のプレゼント

お正月4日、プレゼントが届いた。

新しいコンピューターに、開発ソフトと周辺機器。
プロ仕様の製品、年末に注文していたものだ。

今年のお正月は
新しいコンピューターのセットアップに明け暮れる

マックとウインドウズ
世に流通している二つのOSでの開発体制の整備

ハード、ソフトのセットアップ
今後の開発計画をにらんだシステム構成
・・やり終えると、気持ちも心もスッキリしました。

昨晩は、明け方まで<e-Book楽典>のデータ変換作業です
「入門」までを変換いたしましたが
ねらっていた通りの精度で変換に成功いたしました。

今日は残された微細な部分の調整です。

今年の開発計画に、大きな道が開けました。
真っすぐに開けた道です。

迷うことなく
真っすぐ進んでゆきましょう!
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-12 17:12 | jmc音楽教室

アロエの蕾み

 皆さんはアロエの花をご存知だろうか?私もまだ見たことは無いのだけれど、先日カー・ラジオで偶然に聞いて「へぇ〜」っと思っていた。

 ところが今日、我が家のアロエに<花のつぼみ>を発見!花は冬のこの時期に咲くのだそうです。詳しい手入れの方法などは聞き忘れてしまい、「冬のこの時期に咲くのだから、寒くてもいいのだろう」.....とか、「でもサボテンの一種なんだろうし」...とか、少々途方に暮れているような状態です。

 どなたかご存知の方、手入れの方法を教えていただけませんか?

 花が咲いたら、このブログで報告しますね。

<jmc音楽研究所アドレス> jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
d0016397_18393476.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-07 18:39 | 芸術随想
 平成二十年の新春を健やかにお迎えのことと存じます。今年が皆様にとって素晴らしい一年であることを祈念いたします。
 第89回jmc音楽サロンのご案内です。新春は恒例の大吟醸をそろえて新年を祝いましょう。音楽はモスクワ音楽院に留学なさった奥野元子さんのピアノ独奏と、ミラノ在住のソプラノ北里由季さんの独唱を楽しんでいただきます。又、サロンの最初には、主宰の大畑が秋山和慶さんと共に準備を進めてきた「Thosai-net」についてご案内いたします。
 心の友に会える日を楽しみに・・・お待ちしています・・!

《第89回jmc音楽サロン》
開場:PM6:30 開演:PM7:00
【ご挨拶】
「Thosai-net」へのお誘い  大畑惠三
【音楽】
ソプラノ 北里由季 / ピアノ(独奏・伴奏) 奥野元子
 チャイコフスキー 「四季」より        1月(炉端にて)  
           「ハープサルの思い出」より  スケルツォ
  山田耕筰 ペチカ / かやの木山 
  トスティ 四月  / かわいい口もと
  モーツアルト オペラ「フィガロの結婚」より(スザンナのアリア) 
           やっと その時が来た 〜 恋人よ早くここへ
【パーティー】
菊姫社長秘蔵の菊姫「特吟」、国際コンクールで最高の栄誉<チャンピオン・サケ>を受賞した菊姫「鶴乃里」、東洋美人「壱番纏」、玄人好みの酒からフルーティーな生酒まで様々な日本酒を揃えます。肴も吟味されたものを揃え、お待ちいたしております。

平成20年1月19日(土) PM 7:00-開演(開場6:30)
会場:ジェイエムシー音楽研究所 2F ホール
サロン会費:9,000円 TEL.092-575-3267
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-05 21:26 | jmc音楽倶楽部
新春を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

昨年は電子ブック<e-Book楽典>の開発に没頭、11月に「入門」「初級1」を発刊いたしました。今年は残る五巻と、新たに<e-Book聴音>(全8巻)に取り組みます。
 恩師斎藤秀雄の教育者としての理念を継承するべく「Thosai-net」をスタートさせ、秋山和慶さんと共に新しい日本の音楽教育の可能性を追求してまいります。
 本年も宜しくお願いいたします。

〒816-0923 福岡県大野城市雑餉隈町5-4-21
TEL092-575-3267 FAX.092-581-0136
jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
http://www.geocities.jp/jmc_music2001jp/
株)ジェイエムシー音楽研究所 所長 大畑惠三
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-01-01 16:05 | 芸術随想