クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お母さんッ!

 昨日17時に、約束どおりに電話がかかってまいりました。東京から、小5の女の子です。素直で可愛い様子が受話器の向こう側から伝わってきます。

 バッカーズ寺子屋をもうすぐ卒塾するので、卒塾にあたって「将来の夢」をテーマに発表することになっている、と言うことでした。テーマを絞って一定時間、人前で話しをすることは非常に良い訓練となります。バッカーズ寺子屋でこのような体験を沢山積み上げてきたことでしょう。

 考えた「質問」を二つ三つ受けたのですが、<おや?>っと思ったのは、受話器の向こうで何やら女の人のヒソヒソ声が聞こえるではありませんか・・・お母さんが質問事項を娘に指示しているのです・・・。

 お母さんは子どもを愛するあまり、ついつい我を忘れて「一所懸命」状態に陥ってしまい勝ちなものです。しかし、それが子どもの「自分の頭で考え」「自分の判断と責任で行動する」大切なチャンスを奪い去っている、この事に気づいて欲しいものです。

 お母さん!お子様の成長を願う時、「一歩さがって子どもを見守る」ことも大切なんだと、心に留めておいて下さい。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-28 14:36 | jmc支援事業

電話取材

 明日は夜7時に東京から電話取材が入ることになっています。日曜日の夕方、所長室でスコアを勉強していると、電話がかかりました。日曜日は事務所がお休みなので珍しいことです。

 受話器をとりますと、明るく良く響く男性の声、バッカーズ寺子屋を主宰している木村貴志さんでした。(今年の新年会では<〆の挨拶>をしろ、などとたのまれたので)「何事?」と尋ねると、「5年生のブラスでクラリネット吹いている女の子に<専門家になる為に必要な事>についてインタヴューさせるので答えてやってくれないか」との依頼でした。

 バッカーズ寺子屋と言うのは21世紀を志しを持って生き抜ける逞しい子どもを育成しようとしている私塾、財界も注目して支援を始めています。その教育の一環としての今回の<インタヴュー>であろうと思われます。

 子どもにテーマを与えて、最大の成果を得るには<何をどのようになすべきか>を考えさせ、かつ体験させるのが目的であろうと理解いたしました。どんな質問をどのように投げかけてくるのか・・・楽しみですね。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-27 03:25 | jmc支援事業

『罪』な花泥棒

 研究所の向かいの植え込みに、昨年初冬に“サフィニア”を移植しました。5月から11月にかけて研究所の二階を飾っていた“サフィニア”のプランターから移植したものです。

 例年は花が終わるとそのまま退役している“サフィニア”を「駄目もと」の気持ちで移植したものです。その六つの株が無事に冬を越え、この5月には華麗な花をつけ始めていました。

 しかし3日前、紫の花の株が2株盗まれているのを発見いたしました。チャッカリとした花泥棒で、まだ人通りのある夜8時から10時の間に事に及んでいます。ずいぶん大胆なものだとチョットばかり感心しながらも、ヤレヤレ.......と言う気分でした。

 「何処かで今も咲いている」と思えばまだ気も休まりますが、この花泥棒は根っこの土を5センチほどしか掘らないで持っていったようです。本来12センチほどの深さのプランター一杯に根を張ったものです。移植では50センチほどの深さまで土を入れ替える作業を行ったのですから、根はさらに伸びているはずです。

 5センチに切られた根が、本来の役割を果たせるとも思われません。『罪』な花泥棒です...........。
<サフィニアの花。紫の2株分が抜けて残念>
d0016397_2135427.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-18 21:09 | 芸術随想
 <e-Book聴音>の「体験版」(無償)が完成いたしました。入門1(G1)から上級2(G8)まで、それぞれ1問の課題を体験することができます。

 全グレードを体験することで、どのように「耳」を育ててゆくのかをイメージでつかんでいただけるのではないかと思います。

 [体験版]の希望者は下記各項目にご記入の上、メールにてjmc音楽研究所までお申し込みください。ダウンロード版を無償でお送りします。
........................................................................
タイトル:<e-Book聴音>「体験版」の申し込み
氏名(フリガナ):
住所:〒  
E-mail:
性別: 男・女
年代:   代
使用機種: Mac. 又は Win.
...........................................................................
*御使用にはAdobe Reader 8のダウンロード(無償)が必要です。
 ダウンロード方法が分からない方は、その旨お知らせください。

*jmc音楽研究所  jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-18 01:45 | jmc音楽教室

第1回旅行説明会の開催

 《jmc欧州音楽の旅2008》第1回旅行説明会を11日(日)jmc音楽研究所小ホールで開催いたしました。

 今回の旅行は5組の夫婦、1組の親子(母娘)、単独参加3名の総勢15名によるスペイン旅行です。出発は6月27日(金)、帰国は7月3日(木)、7日間の旅となります。

 今回初めて東京の旅行社に手配を依頼いたしました。11日は担当者が来福しての説明会です。約5ヶ月にもわたる打ち合わせにも、その都度迅速に対応していただき、的確な回答を返して来ることに、内心の驚きと満足を覚えていました。

 今回、3社に打診いたしました。最初の1社はほとんど問題外のレベルで、評価に値しないものでした。残る2社のうち今回依頼した会社は理解力・スピード・対応ともに優れており、やりとりを重ねる程に私の評価と満足度が高まってまいりました。

 人間の資質によってこんなにも違う対応が返って来ると言う事につけても、人材育成の大切さを今更ながらに考えさせられました。持参した資料について見事なプレゼンテーションを展開する担当者に触れて、メンバーも満足してくれたことでしょう。旅行に期待が持てます。
<見事なプレゼンを展開、分かりやすい話で興味深く聞き入りました>
d0016397_140473.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-13 01:40 | 音楽企画制作

jmc欧州音楽の旅`08

 《jmc欧州音楽の旅`08》が6月27日(金)出発、7月3日(木)帰国の日程で決定。今回の旅行参加者は15名、スペインを訪れます。5月11日(日)には第1回目の「旅行説明会」をjmcの小ホールで開催、東京の旅行社より担当者が来福しての説明会となります。

 今回企画に取り組んで、決定までに約5ヶ月の時間をかけました。取り組みを早くしたのは、スペイン国営のホテル(パラドール)に宿泊する為です。古い修道院や古城を改修した国営ホテルは、客室数も少なく雰囲気が良いことから、予約が難しいことで知られています。

 今回、それ等パラドールの内、最も人気の高いカルモナのパラドール宿泊を企画したことにより、取り組み時期が早くなったのです。メンバーの日程とカルモナの確保、その他の訪問地区の選定やオペラ鑑賞との日程調整は、かなりスリリングな作業でしたが、これ以上無いほどに練りに練り上げられた7日間のプランが出来上がりました。

 今後、順番にこのブログでご紹介してまいりましょう。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-09 02:27 | 音楽企画制作

耶馬渓・阿蘇への吟行

 ゴールデンウィークの2日3日は、大分県日田市の友人宅を訪れた。三十年来のこの友人は、2年程前から日田の豆田町に《春燈庵》という庵を結び、終の住処としている。

 彼は俳人であり、人生の集大成を俳句に込めたいと思っている。1年程前に一度訪ねたことがあり、日田の街を散策しながら案内してくれた時、「この辺りのあらゆる物が俳句になってますよ」と笑って語ってくれた・・・と言うのも、その昔交通事故にあい足腰を傷めてしまった彼は、歩行が容易ではない。その上、可能だった車の運転も足の痛みでアクセル操作が困難となり、運転を止めたと言う事だった。

 その時「私が運転手を務めるから俳句を読みにどこかに出かけましょう」と約束をいたしました。1年間没頭した<e-Book>開発が「聴音・初級1」の完成で一段落した谷間を見つけて、日田への訪問を実現することができました。

 彼の望むままに、裏耶馬渓から小国を通って阿蘇の大観峰までのドライブ。健やかな山の緑とさわやかな初夏の風を満喫した5時間のドライブでした。緑の木々にからむ紫色の藤が強く心に残りました。

<裏耶馬渓と阿蘇大観峰からの景観>
d0016397_15173266.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-05-05 15:28 | 芸術随想