クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

金木犀

 大好きな金木犀の薫り、テレビで流れたニュースに思わず顔がほころんだ。よくウォーキングに行く春日公園には沢山の金木犀が植えられているのを知っているので、3日前の夜に公園まで(勇んで!)出かけたのだが・・・その気配が全くなかった。
 忙しくしている内にシーズンが終わってしまったのか・・・と少々気落ちしていたが、昨日は夕方の短い時間を割いて、車で四王寺山の中腹まで出かけた。遊歩道の中に大きな金木犀の木が植わっている場所を知っているからだ。

 小雨の中、傘をさして遊歩道を中へとすすむと、お目当ての金木犀までたどりついた。うす曇の空に小雨は降っていたが、まだ夕方の明かりには十分であった。

 枝先に手を延ばし近くまで寄せてみると、葉っぱと小枝の間に若い<花芽>を発見!沢山の花芽を確認することができた・・・・・咲くときが楽しみ。大好きな“薫り”を、今から心待ちにしている。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-30 02:02 | 芸術随想

Shige Plays Bach

 jmc音楽教室ヴァイオリン講師の古田茂稔さんが、バッハの無伴奏ヴァイオリンでリサイタルを開催します。仔細は下記の通り。

 バッハの無伴奏ヴァイオリンは古田さんの得意のレパートリー。当日が期待されます。

 <お問い合わせ>
フリッツ・ナタン(Tel.090-7154-1095)又はイズタ・ヴァイオリン(Tel.092-713-7536)まで

【記】

無伴奏ヴァイオリン リサイタル
Shige Plays Bach
古田茂稔

2009.10.22(木)あいれふホール 開場18:30  開演 19:00

前売り券 3000円(高校生以下/1500円)
当日券  3500円(高校生以下/2000円)
<Shige Plays Bachチラシ>
d0016397_2514767.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-29 02:51 | 音楽企画制作

国宝『阿修羅』展

 今日は九州国立博物館・国宝『阿修羅』展の最終日。「自分にお休みをあげよう」と思って、国宝『阿修羅』展に出かけました。

 展覧会最終日しかも日曜ということで、さすがに多くの人が訪れています。小さな子ども連れのお母さんや、若いカップル、連れ立った中年のおばさま達....いずれも地味で落ち着いた常識ある人達・・・と言う印象でした。きゃぴきゃぴのギャルや、ハッ!...とさせられるような美女は見かけなかったようです。皆さん地味で落ち着いて、地に足つけて人生を送っておられるような方々という印象を受けました。このような展覧会に、このように沢山の人が集まって来て......素晴らしいことだなと思います。

 興福寺創建1300年・・・展示物はその歴史の重みを感じるに十分な、重量感あふれるものでした。大したものです、精神の核に積もり積もった『澱』のようなものに触れた気がいたしました。1300年.....此れ等の仏像を前にした日本人は、何を想って生きて来たのでしょうか....。

 戦いに明け暮れていた阿修羅は、<金鼓>の音を聞いてこれまでの生き方に空しさを覚え、お釈迦様にそのことを相談すると、『懺悔』すれば救われると教え諭され、それ以降「お釈迦様」と「仏教」を守る守護神となることを決心した・・・・・このような説明が、イラスト漫画によって解説されていて、そこには多くの人だかり。このように、国立博物館というオカタイ印象とは違ったアプローチを見せてくれるのが、九州国立博物館が人々に親しまれている一因だと思います。

 『阿修羅』像は美しい少年を想わせます。遠くを見つめ、僅かに憂いを含んだ正面の顔は、生きる上での覚悟を『祈るしかない』....と想い定めた、その魂の現れであるかのように・・・・私に目に、映りました。
<国宝『阿修羅』展の会場入り口で・・>
d0016397_3134471.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-28 03:13 | 芸術随想
 <ヘルマンハープ春日原教室><e-Book指揮法入門>のホームぺージ作成に続いて、昨日はホームページ全般について、改良すべき箇所に手を入れる作業に終始しました。

 <e-Book楽典><e-Book聴音>のHPに手を入れました。スッキリしたと思います。頭の中にある「やるべき項目」は沢山あるのですが、先ずは一歩・一歩・・・・・・果てしない作業のようにも思えますが、<千里の道も、一歩から>・・・ですよ。

 足下の一歩・一歩を見つめながら進んで行けば、必ずたどり着けるものです。

 (「中秋の名月」が楽しみです。・・それから、今晩一仕事の合間に春日公園に行った・・・のですが・・・金木犀がナイ!!。何も臭わんのですゥ!!もう終わったのか、これからなのか?......ムムム!)
[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-27 02:28 | 音楽企画制作
 今日は一日、新開発の<e-Book指揮法入門>のホームページ作成に従事していました。深夜3時すぎ・・・ついに完成デスゥ!

 一つの項目について、ホームページの全てを作り上げるのは、随分な労力ですネ。「やるんだ!」っという強い意志を持ってヤリ続けるわけですが・・・・やり続ければ・・・・いつか「出来」マス。

 これで又、肩の荷を一つおろしました。皆さん!見てやってください!!<トップ・ページ>→<音楽市場>と進んでいただければ、〔e-Book書店〕に新たに<e-Book指揮法入門>のボタンが設置されています。

 今日、テレビで全国の“金木犀”のニュースが流れていました。金木犀は私が一番好きな“薫り”です。春日公園にはたくさん植えられて、この季節にはそれはそれは素敵な薫りが漂ってきます。

 身体を休めるのに、ウォーキングをお休みしていましたが、コレで復活です。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-26 03:18 | 音楽企画制作
 <ヘルマンハープ春日原教室>10月から開講することになったこの教室について、今日は一日がかりでホームページの制作を行いました。チラシ・デザインは終えていたので、事務局にチラシ作成を指示し、私はホームページに<ヘルマンハープ>を追加するべく、取りかかりました。

 夜の10時に全て完了・・・・・皆さん!一度見てやってくださいネ!【imc音楽教室】のページの「ヘルマンハープ春日原教室」をクリックすると、新作のページに飛びます。直接ならば、下記のURLです。

http://www.geocities.jp/jmc_music2001jp/h-Harp.html

 このところ身体を休めています・・・<e-Book指揮法入門>完成までは、根を詰め、集中して作業していましたが・・・やはり、その実かなりの無理を強いていたようです。身体がバテている訳ではありませんが、自分の内側から『身体を安(休)めよう』・・・という声が聞こえてきます・・・だから、素直に休めるべきだろうと思います。声に従って身体も精神も安らかにしておこう・・・今、ソウなってます・・・。

 10月3−4日は『中秋の名月』だそうです。一年半振りに日田の友人を訪ねることにしています。この友人、俳人なのですが、足を傷めて車の運転を止めています。そこで昨年から、私が運転手になって俳句を詠みに(希望の場所に)出かけることにしているのです。昨年は五月の阿蘇・耶馬渓。今年は『中秋の名月』を詠むべく、吟行に言って参ります。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-24 23:48 | jmc音楽教室

月下美人

 我が家の《月下美人》は、今年2つ目の花を咲かせました。一輪だけです。初々しく花弁を開き始めた画像をアップしておきます。

 この後、小さな花芽が五つほど付いているようです・・・無事に花開いてくれたらいいのですが・・。

 今日は<秋分の日>、両親のお墓参りにでかけます。
<初々しく開き始めた月下美人>
d0016397_1536611.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-23 15:36 | 芸術随想

第17回 1/f コンサート

 jmc音楽研究会の主催する『第17回 1/f コンサート・アンサンブルの夕べ』(平成21年度/福岡市民芸術祭参加)が、1009年10月23日(金)《あいれふホール》にて開催されます。

 今回は九州交響楽団首席チェロ奏者の宮田浩久さん・ヴァイオリニストの荒牧清香さんを客演に迎えて、ベートーベンとブラームスの室内楽にとりくみます。皆さん、どうぞ会場まで足をお運びください。

【プログラム】

ベートーベン  ピアノとチェロのためのソナタ第2番 Op.5-2   
チェロ 宮田浩久  ピアノ 池田麻耶

ベートーベン  ピアノ・トリオ第1番  Op.1-1  
ヴァイオリン 荒牧清香  チェロ 宮田浩久  ピアノ 吉田雅代

ブラームス  ピアノ・トリオ第2番  Op.87  
ヴァイオリン 荒牧清香  チェロ 宮田浩久  ピアノ 大畑康子

【主催】 jmc音楽研究会
【後援】財)福岡市文化芸術振興財団・福岡市・教育委員会
【協賛】jmc音楽研究所

(お問い合わせ) jmc音楽研究所  
Tel.092-575-3267 Fax.092-581-0136
E-mail. jmc_music2001jp@ybb.ne.jp
<第17回 1/f コンサート(チラシ)>
d0016397_17514188.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-21 17:51 | 音楽企画制作

秋晴れの“一服”

 7月から続いた<e-Book実技講座>の開発は、9月に入っての第1弾<e-Book指揮法入門>の完成で一山を越えました。開発期間中にやり残した宿題の消化にしばらくかかりましたが、18日の「芸術体験講座」で本当に一区切りを付けることができました。

 昨日は爽やかな風が心地よい秋晴れの一日でした。四王寺山中腹のキャンプ場の森の中に、パソコンを持ち込んで、新しい構想を練りに出かけました。「森の中の仕事場」は最高ですね!本当にコレに限ると思います。久しぶりに爽やかな気分で仕事ができました。

 その帰りには「ハンズマン」(ココは何でもあります)に寄って、野菜の苗を買うことにしました。この夏の初めての家庭菜園は<きゅうり>と<なす>と<ピーマン>の収穫を楽しみました。トマトはやたら育つばかりで、いっこうに実を付けません。栽培には失敗したようで、その難しさも実感いたしました(来年のリベンジにミニ・トマトを考えています)。

 今回は<サニー・レタス>と<リーフ・レタス>の苗を一株づつ。その夜に「土」に下準備をほどこして、今日のお昼に堆肥などの肥料をほどこし、プランターに植え付けを終えました。このような楽しみは<ほんのチョット>に限ると思います。少しだけ世話を楽しんで、収穫の喜びまで味あわせていただければ、もうそれで十分ではないでしょうか。

 我が家の<レタス>ちゃんが、立派に生長した暁には、このブログで皆さんにお披露目をいたしましょうネ。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-20 13:34 | 芸術随想
 朝9時にjmc音楽研究所を出発、北九州市若松の小石小学校へ向かいました。渋滞こそありませんでしたが、九州自動車道は随分と混んでいました。北九州へ行く時、いつも休憩する直方ICには10分遅れでの到着です。

 若戸大橋を渡るので、都市高速の枝光から国道3号線に出ようと予定していましたが、同行したコーディネーターの道が混むとの意見で、距離的には遠回りになる都市高速を使い予定5分前の10時25分に学校に到着いたしました。空は秋晴れ、爽やかな風の心地よい一日のスタートです。

 10時50分より講座が始まり、いつもの手順で進めてゆきます。いつもと違う点は、TVの取材が入っていること、子どもに人気のタレントが二人来ているので、子どもの注意がそれるのではないか・・・と心配いたしました。

 事前に講座に割って入るようなことが無いように申し入れをしていただいたので、御陰さまでほとんど取材に邪魔されること無く講座を進行することができました。

 4年生一クラスは、ちょうど良い人数です。楽しく講義を進めることができました。10月19日(月)19:54〜のTVQ(テレQ)の「それ行け!ふくおか探検隊」の番組で、体験講座の様子が放映される予定です。福岡の方々で、お時間がある方は、どうぞご覧になってください。
<芸術体験講座/小石小学校の子ども達>(ビデオから起こした画像で、ちょっとぼやけてます)
d0016397_2274454.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2009-09-19 02:27 | 音楽企画制作