クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

兵庫芸術文化センター管弦楽団

 深夜のBSで兵庫芸術文化センター管弦楽団の演奏を初めて見ることができた。曲はベルディの「レクイエム」。残念ながら終りの2曲ほどしか聴けなかったが、感心しながら聴かせてもらった。

 阪神淡路の震災から15年、追悼の意味が込められた定期演奏会の録画であったが、音楽に対する真摯な姿勢が直接に伝わってくる演奏。演奏者の誠意はもちろんだが、佐渡裕さんの指揮なくしては実現しなかった熱演と言えるだろう。

 独唱の僅かな破綻や、全体に多少の木目の荒さがみられるのは、楽団の歴史の浅いことを考えると、止むを得ないことと思われる。そんなことより、日本の一都市にこうして音楽に打ち込んでいる楽団が居ること自体が素晴らしい事で、日本の文化力の向上をこんなところからも気付かされ、そのことに感動を覚えた。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2010-03-02 00:31 | 芸術随想