クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

春を告げる“いかなごの釘煮”

今朝10過ぎ、自宅の電話が鳴った・・・
歌唱クラスの生徒さんで、「いかなごのくぎ煮が届いたので、今日中に持って上がる」・・・とのこと
関西出身の方で、毎年この時期に届けてくださる。

私の高校の同級生のメールリンクがあるのだけれど
今から2年前の3月18日に面白い事が起きた.....

この「くぎ煮」に関して、その日のメールリンクに投稿したメール、
元新聞記者の友人が「大畑さん、このメール傑作です!」と褒めてくれたので
受信箱から探し出して、ココに掲載いたします。(アハハ....)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日は夫婦のチョットした記念日だったので
ホテルで食事して、ホテルの地ビールを
しっかり楽しんで・・・帰宅しました。

メールを開くと、溝口くんからのnet-fukkou17です・・・
・・・「イナゴの釘煮」・・ほぉ〜!イナゴねェ!

そして大田くんのメールです。
「イナゴの釘煮は....」・・・ホオッ!「イナゴ!!」・・

私の頭の中には
「イナゴ」が赤茶けた佃煮となってうかんでいました...

そして次に大田くんのメールを見ると
「イ・カ・ナ・ゴ」.....いかなご....ハぁ〜?

酔っぱらいの目にも、やっと「イカナゴ」と読めたようです・・・

・・・ン?.......聞いたコトあるぞ・・?!

直ぐに台所の冷蔵庫の確認です・・
・・ウン!・・・っと見てみると「いかなごの釘煮」!!

最近いただいたばかりの佃煮です。
・・・神戸市長田区・・コレだったのですね話題の主は!

出来立ての新物ということで
関西出身の方から頂いたばかりのものでした。

開けてみて、コレは燗酒にぴったり!と思った私は

さっそく手持ちの久保田に燗をつけていただきました。

思った通りぴったりでした。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2010-03-12 13:11 | 芸術随想