クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

“春”を摘む

 今日の福岡は春の日差しの眩しい爽やかな一日でした。今年一番のお天気ではなかったでしょうか・・・この陽気だと、ヨモギの若葉が出ているにちがいない・・・そう思うと、準備もそこそこにいつもの四王寺山に車で出かけました。

 山の裾野から少し上がった所、ため池に面した駐車スペースに車を停めると、ため池の“しだれ桜”はすでに満開、すぐ隣の桜の木はやっとちらほら蕾を開きはじめて・・花々が“春”の到来を告げていました!青空をバックに、下から“しだれ桜”をカメラに納めました。九州の<桜便り>をご覧ください。

 駐車場からの遊歩道を少し登った所が、毎年“よもぎ”を摘んでいる場所。山に挟まれた谷間の部分を少しづつ登りながら、目についた“よもぎ”を摘んでゆきます。本当に出たばかりの“よもぎ”が小さく葉を広げていました。剪定用の小さなハサミを使って、丁寧にきれいな葉の部分だけを摘み取ってゆきました。これから伸びる“芽”の部分は残して、周辺の葉だけを採ってゆきます。こうすればこの後も“よもぎ”は伸び続けるでしょうから.....。

 静かな谷間で、こうして春の日差しや肌に冷たい空気に触れていると....『また春が巡って来たんだな....』・・・ポツンとそんな“想い”にとらわれます........っト!突然携帯電話です。ボタンを押すと・・・<ガッガッがーー!>この谷間には電波は届かない様子、電波状態がいい場所まで降りて、電話をかけると「生徒さんが来ています。」・・・・・レッスンを忘れてオリマシタ・・・・。足早に駐車場まで降りてゆくと・・・「ほ〜ホケキョ!!」・・鶯です・・・・・鶯が、何度もなんども、“春”の到来を謳っていました。
<“しだれ桜”が春を告げる>
d0016397_22351868.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2010-03-17 22:33 | 芸術随想