人気ブログランキング |

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

jmc音楽教室/平成21年度“春の合同発表会”の報告

 <jmc音楽教室>平成21年度の“春の合同発表会”が終わりました。今回、初めて地元の「大野城まどかぴあ」での開催、生徒のお友達や親戚の方々まで、多くのお客さんで小ホールが一杯になりました。広い空間で、人前で演奏することを主旨に開催してまいりましたが、せっかくならば沢山のお客さんの前で弾くほうがイイに決まっています。その意味で大変有意義な発表会となりました。

 夕方18時30分、定刻に開演いたしましたが、終演は施設の閉館時間(22時)の3分前!!舞台での演奏が続く中、受付の撤収や舞台裏での片付けに追われると言う、始まって以来の慌ただしい発表会となりました。今回は会場確保の手続きに不手際が発生し、日曜日の夜の時間帯しか確保出来ませんでした。従って、アンサンブルのリハーサルはjmcで、終了後<まどかぴあ>に移動して会場設営から開演まで30分で準備するというタイトなスケジュールでした。おまけに閉館時間3分前に終演という慌ただしさ!

 運営側の慌ただしさと打って変わって、発表会の内容は非常に充実していたと思います。低学年から高校生・社会人に至るまで、充実した演奏が繰り広げられました。特に、小・中・高校生の演奏は素晴らしいと思いました。低学年の生徒も「音楽の文法」をきちんと身に付けて演奏出来ていますし、中学生くらにになればヴァイオリンとのアンサンブルで、ソロの心情を十分に汲み取ってメロディーと対話する、その微妙な心のひだまでを表現できていることの素晴らしさ!高校生の独奏からは、明らかな音楽的才能・音楽家として確かなヒラメキが確認されます。

 日本はモウ変わったんだな・・・と言う思いがしました。明らかに以前とは違う新たな境地が開けたように思います。迷うこと無く真っすぐ前を向いて進んでゆきましょう。
<アキヒロ君の勇姿!先生と立派にブラームスの「子守唄」を演奏。本人も満足気でした。>
jmc音楽教室/平成21年度“春の合同発表会”の報告_d0016397_18481085.jpg

by jmc_music2001jp | 2010-03-29 18:48 | jmc音楽教室