クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

矢部中学校“芸術体験講座”

 八女は日本有数の『茶』の産地、黒木・星野と共に<奥八女>と呼ばれる矢部村一帯は寒暖の差が大きく霧のかかる気候で、お茶の栽培には適した土地柄です。福岡県の最南部に位置し、私の住む大野城からは、高速道路と国道を走って到着までに2時間20分を要しました。

 学校に到着すると、先ずその校舎の新しいことと、作りの立派なことに驚きました。新しい設計思想をもとに、実に斬新で快適な環境が調えられていました。今日の対象は28名、これで全校生徒です!2年生は実に4人と言うこと・・・・これに先生が7名。生徒達は本当に贅沢で素晴らしい教育環境下で学んでいました。お茶を始めとする農業の村ですが、村そのものが裕福なんでしょうねェ。

 このような理想的な環境で学んでいるせいでしょうか、生徒達はじつに『穏やか』で素直でした。休憩時間に話しかけてくる男の子も、特段の緊張や遠慮もなく極々自然な様子です。最初から互いにリラックスしてお話ができました。

 自然と豊かな緑に包まれて育った子供は、本当に人間らしくて素晴らしいと思います。相手をしているこちらの方が『ほっ』とさせられます。都市部の子供との違いは、いったい何処からくるのか?・・・同じように立派に育てなくてはならないのだから・・・この「違い」をそのまま放置しておいていいのだろうか?・・と思いました。教育者はいったいどのように考えているのでしょうか?
<矢部中学校多目的ホールを使用した「芸術体験講座」の様子>
d0016397_2365055.jpg


d0016397_2372838.jpg

by jmc_music2001jp | 2010-10-15 02:37 | 芸術随想