人気ブログランキング |

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

シャガールの『魔笛』

 「シャガール展に行ってくる」・・・と言って出かけたワイフが、目を輝かせながら帰ってきた。「何があったと思う?!」「ハぁ?・・・なに・・・?」っと答えると、シャガール展の最後の部屋一杯にモーツアルトの「魔笛」の舞台背景や衣装を描いた絵があった・・とのこと。

 メトロポリタン歌劇場がシャガールに依頼したもので、実際の公演の写真も展示しているらしい。登場人物も皆、絵のとおりの衣装を着て、カーテンコールに答える写真。その背景も一杯に描かれたシャガール!今、教室のミニ・コンサートの演目にモーツアルトの「魔笛」を練習している真っ最中なので、出会いの感動も一入の様であった。

 以前、BSでパリ・オペラ座(パレ・ガルニエ)のバレー、ファリャ「三角帽子」を見た事がある。「何て素敵な衣装!」と感激していたら、それが何と舞台装置から衣装までパブロ・ピカソによるものだと知って、更に感動したことがあった。

 ヨーロッパの一流は時々とんでもない事を平気でやらかす・・・我々から見ると<手も足も出ない>ような英断に、只ただ脱帽するばかり。メトロポリタンも、同様なことをやっていた・・・と言うことだ。ちなみに、パリ・オペラ座の天井画は、シャガールによって描かれていることは、皆さんもご存知だろう。

 なんともカントモ「素敵なお話」に、内心嬉しい想いも抱きつつ、マイッテしまった・・・・見に行こうかな.....。
<シャガールによる魔笛の衣装(おみやげのカード入れ)>
d0016397_213529.jpg

by jmc_music2001jp | 2010-12-08 02:13 | 芸術随想