人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

《レーベンス・マイ福岡》第6回例会

 レーベンス・マイ福岡では会員(音楽愛好会員・音楽会員)を公募いたしております。クラシック音楽を愛していらっしゃる社会人、クラシック音楽家はどうぞご参加ください(年会費/無料)。会員はいずれかの委員会に所属していただき、会の運営の一部に参加協力をお願いします。又、会の運営維持にご協力くださる会員(維持会員/年会費6000円)は、理事会を始めとした運営方針の決定にご参加いただきます。お申し込み・お問い合わせはjmc音楽研究所まで。SNS「レーベンス・マイ」(入会申し込みメール)、又はjmc音楽研究所ホームページ(トーサイ・ミュージック・ネットワーク/「お申し込みボタン」)からもお申し込みいただけます。
 又、ネットを通じて交流できるネット会員(年会費/無料)も募集中、SNS「レーベンス・マイ」よりお申し込み下さい。

SNS「レーベンス・マイ」
  http://groups.google.com/group/lebens-mai
jmc音楽研究所ホームページ http://www.jmc-music.info/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《レーベンス・マイ福岡 2010年度 第6回例会》

 構想5年、今年2月21日の創立記念例会(第1回例会)におきましてレーベンス・マイ福岡を立ち上げて以来、次回で当初予定した6回目の例会を迎えます。第6回例会では、次年度4月以降の例会日程・事業予定・委員会構成・会員増強計画などにつきましてご相談いたしたいと思います。

 第6回の「音楽の自己紹介」では、今最も福岡で期待される若手ピアニストが登場いたします。是非ともご出席いただき、皆様の「耳」でその資質をお確かめいただきたいと希望します。忘年会の季節です!皆で楽しいひと時を過ごしましょう!                レーベンス・マイ福岡 / 音楽顧問 大畑惠三

【例会進行】
[1]次年度の活動について:例会日程・事業予定・委員会構成・会員増強計画

[2]演奏:八尋三菜子(ピアノ)福岡女学院高等学校音楽科卒業。武蔵野音楽大学、同大学院をともに首席で卒業、クロイツァー賞を受賞。在学中より、ソロ・室内楽・コンツェルト等の数多くの演奏会に出演。九州山口ジュニアピアノコンクール、全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、飯塚新人音楽コンクール、西日本新人紹介演奏会等で上位入賞。九州交響楽団・読売日本交響楽団と共演。福岡にてジョイントリサイタル等、今後の活躍が期待される注目のピアニスト。

プログラム:J.S Bach/partita no.6より toccata  
Chopin/Etude op.10-3 「別れの曲」・25-9 「蝶々」
Rachmaninoff/音の絵 op.39-6    Liszt/ラ・カンパネラ

[3]パーティー:ワイン・ビール・オードブル・軽食などを準備いたします。

日時:平成22年12月19日(日)  (時間:18:00-20:30)
会場:ジェイエムシー音楽研究所 2Fホール(西鉄春日原/下車3分)
会費:3000円
お申込:Fax.,Mail,Tel,郵便 にてjmc事務局まで
Fax.092-581-0136 Mail keizo@ohata.name Tel.092-575-3267
〒816-0923 福岡県大野城市雑餉隈町5−4−21  jmc音楽研究所
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《レーベンス・マイ福岡》第6回例会_d0016397_8214649.jpg

日本が西洋音楽を受け入れて一世紀がすぎ、今や日本は世界レベルの数多くの演奏家を排出する国に成長いたしました。しかし一方で、日本人の演奏家を支え・ 育成するシステムは未だに脆弱なままである事は否めません。『レーベンス・マイ』の活動が、世界に羽ばたく日本人音楽家育成の基盤となることを、大きな期待を込めて見守りたいと思います。
     レーベンス・マイ 顧問 / 指揮者 秋山和慶
by jmc_music2001jp | 2010-12-10 08:46 | イベント情報