クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

秋山和慶さんと

 昨晩は指揮者の秋山和慶さんと1時間半ほど打ち合わせ。レーベンス・マイ福岡の進捗状況をご報告し、いくつかの重要な事項につきまして、意見交換をいたしました。

 当初予定した6回の例会は、この19日で6回目を迎えます。実証実験のつもりで行った此れ等の例会、基本的な事柄につきましては構想のままで良いと思われます。細かい部分では、音楽愛好会員より会運営の事務管理維持費を年会費として納入する会員を「正会員」としていましたが、<維持会員>とした方が実情に相応しいのではないか・・・との結論に至り、名称変更いたします。

 音楽会員による「音楽の自己紹介」(演奏)への評価につきましては、100点法で80点以上を合格(支援対象者)として、正会員のみが評価に参加することになっていたのを、<維持会員>の平均点の100%と、<音楽会員>の平均点の60%、<音楽愛好会員>の平均点の40%を加算したものを「評価」とし、160点を合格点とすることに変更いたしました。会員みんなで音楽家育成を支援するのですから、全員の意見が反映される仕組みがより相応しいと考えられるからです。

 今後公に広報活動を始める前に、運営全般について再検証しておくことが必要です。<トーサイ・ミュージック・ネットワーク>立ち上げの時期の検討に併せて、法人化の手順や時期に関しましても今後検討してゆく必要がございます。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2010-12-11 12:25 | 芸術随想