クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

ナビゲーター

 23日は<2011年ピアノの旅>(まどかぴあ主催)のナビゲーターを務める事になった。初めての経験だったので、この一週間は、ナビゲーターの役割と「話す言葉」の仕組みについてアレコレ考えながら台本を書いた。

 朗読の台本は、冬のミニ・コンサートの台本(モーツアルト「魔笛」)を書いたばかりだが、コンサートのナビゲーターはほんの少し違うのかも知れない・・・と思いながら、その役割について種々検討しながら書く。オペラ「魔笛」の朗読台本は、そのオペラそのものを良く知っておかなくては書けない。その一番の勘所を伝えられるように台本を書き進めなくてはならないのだが、今回の場合は様々な小品や楽章が寄せ集められたような状態だから、そこに一筋の関連性を見つけることに腐心した・・・そこが見えてくるまでが、苦しかったように思う。

 一筋の物語性が浮かび上がれば、それにそって台本を書き進む。苦しみはしたが、結構イイものができたように思う。そんな意味でも、興味深い一週間を過ごせたのだは無いだろうか。概ね好評をいただいたようだが、撮っていただいた写真を見ると、台本を覗いている写真がいくつもあって、人前で話すにはマダまだだなぁ・・・っと思った。
<初めてのナビゲーター>
d0016397_2343197.jpg

by jmc_music2001jp | 2011-01-23 23:43 | 芸術随想