クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

経営セミナー

 実は今日、経営セミナーに参加していた。経済産業省九州経済産業局主催の「中小企業経営力アップセミナー」と言うもの。電子書籍出版で福岡県の主宰するコンテンツ関連の会員となっている関係で、今回のセミナーの案内メールが届いた次第。

 実はここ数ヶ月来、もう一度<経済>や<経営>を学び直してみようと思って、取り組んできた。Vier Weg「電子書籍出版」に取り組むことや、<レーベンス・マイ>さらには<トーサイ・ミュージック・ネットワーク>構想をスタートさせたからだ。

 物事を成立させるのは<マネジメント>に他ならない。30年前に「日本のクラシック音楽界にマネジメントを確立する」ことの重要性を確信して以来、全くの手探り状態からはじめてこれまでやって来た。<トーサイ・ミュージック・ネットワーク>構想を始めるにあたり、もう一段掘り下げて、マネジメントの世界を知る必要があると思っている。あさっての水曜日にもコンサルタント会社の主宰するセミナーに参加の予定だ。

 ところで、今回のセミナーで面白かったのは、昔ながらの『日本式経営』を復活させようとしていた事だ。「世の為、人の為」の経営、「社員と地域社会の幸せの為」の経営。「人と、世の幸せを目指す」経営等々だった。一時期の、「アングロサクソンの論理」に従おうとした結果の日本社会の疲弊と混乱、これに基づく反省に違いない。経済産業省も真剣に日本のあるべき姿を考えているのだなァ.....と思った。

 セミナーの後には交流会があって、私も出席した。知らない人ばかりで「マイッタナ」と気持ちが引き気味になってしまったが、同じテーブルの二人の人と親しく会話が出来て良かった。酒類・薬品などの会社を定年退職した方と、社団法人の役員の方だ。企業買収の体験や、(天下り)社団法人の現在の入札の厳しさ等・・・異業種のお話は、私にとっては新鮮な話題で、このような場ならではの貴重な体験だった。

 世の中、色々の分野で沢山の人が、迷いつつも努力を重ねている....名刺交換すると、福岡以外の他県から沢山の方が参加されていた。思い切って腰を上げなくては、決して体験することができない世界。沢山体験することで、さらに『世の中』が見えてくるかもしれない........ちなみに2月14日は、株)ジェイエムシー音楽研究所の創立22年の記念日である、

 
by jmc_music2001jp | 2011-02-15 03:19 | jmc支援事業