クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

夏秋の花壇

 今日は良いお天気、四王寺山にでかけることにした。今準備しようとしている『音のカタログ』の構想を練る為だ。いつもの東屋に行く前に、今年の“よもぎ狩り”をしたくなって「桜の森」の谷間に向かった。その谷間は東屋の建っている山と、その向かい側に広がる「桜の森」に挟まれた部分に在る。毎年ソコで“よもぎ狩り”をすることにしているのだ。

 池のほとりに車を停めて、遊歩道を少し登ると逆扇状形に広がった空間、原っぱで遊べるような広場だ。ここにも東屋がある。遊歩道の途中から道の左側に沿って“よもぎ”が群生している。「今年はもう遅いかな」・・っと思っていたが、そんなことは無い。丁度適当に生育した“よもぎ”が沢山採れた。

 さらに車で4分ほど山を登ると、いつもの東屋へ通じる道。車を駐車して山道を歩くこと3分で東屋へ。いつもの木のテーブルと丸太の腰掛け。さっそく持参したマイ・ポットのコーヒーをいただいた。緑の木々に囲まれて飲むコーヒーは、美味い.....。ノートに構想を書き付けたが、スラスラと捗る....「そうだ!夏秋の花壇の花を見に行こう」もうそろそろ購入の時期、時期を外すとロクな苗しか残らないようになってしまう。

 ホームセンターまで車を走らせた。店は沢山の人で活況を呈している。<何かを作る>ことの楽しさからか、お客の雰囲気にワクワク感があってナカナカよろしい。花はと見ると、お目当ての種類はさほど沢山は無かった。昨年と同じサフィニアにするかどうか随分迷ったが、今年は<ミリオンベル>と言う品種に決めた。<ミリオンベル>は初めて植える、文字通り小さな花が鈴なりとなるような咲き方をするらしい。彩りが少なかったのは残念ではあったが、とにかく今年は、コレでヤル。<腐葉土>と<堆肥>も購入して、家路についた。
<15個株のミリオンベル、これを5つのプランターに植える>
d0016397_322213.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2011-05-05 03:02 | 芸術随想