クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

指揮法の授業

 大学の指揮法の授業も2回を残すだけ、来週と8月第1週は実技試験を実施する。半期だけの授業だから、指揮法の基礎理論と実技だけに絞られる。それでも最後の時期になると、ほぼ全員が一応の指揮は出来るようになる・・・でなくては、私の存在意義が無くなると言うものだ。

 今年の生徒は礼儀正しいのが特徴で、印象に残る生徒達だ。「授業をこれで終わります」と告げると、必ず「ありがとうございました!」と返事が帰ってくる。その度に、新鮮な驚きを感じるのだ・・・気持ちのイイものですね。

 来週の前半は試験曲の<おさらい>をして、後半では半数程の生徒に一人づつ実際に指揮をしてもらって採点評価する。曲はウェーバーの「テーマと変奏曲」より<テーマ>を指揮。斎藤秀雄の「指揮法教程」の最初の練習曲である。

 来週の授業風景をデジカメで撮って、素直で真面目な生徒達の様子を皆さんにご紹介しようと思っている。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2011-07-22 02:00 | jmc支援事業