人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

夏のミニ・コンサート

 7日の日曜日はjmc音楽教室“夏のミニ・コンサート”でした。4歳児から社会人まで、日頃の修練の程を披露してくれました。最近グランド・ピアノを手に入れた5歳の女の子が、突然大きくて立派な『音』で演奏したのにビックリしたり、非常に反応の良いグランドで練習している生徒のダイナミックレンジが広がり、タッチが多彩になったことに感心したりと、色々な発見もあって興味深い発表会でした。

 教室の生徒の演奏に限らず、最近若い音楽家の演奏を聴いて、想うことがあります。「音楽が何を現しているか」への気付きに関連して、(子供の頃から)少しでも多くの『自然体験』が必要なのだと思います。「爽やかな高原の朝の空気」とか「夕焼けから日没、天空に宵の明星が煌めくまでの自然の変化」、「夜明け前の山の端の空の色合いの変化」「昼の海の風と水平線の広がり」・・・挙げれば切りが無いほどの自然の有様を、その『肌』で感じることが非常に重要だと思います。

 自然の中での様々な体験が、人間の感性に『命』を与えます。それなしに<楽譜>を演奏しても、何も現れては来ません。そのような演奏に数多く接する度に、音楽教育の前段階として『感性』を育む『体験』がいかに重要であるかについて考えさせられます。各家庭において、多くの体験が準備されていればいいのだけれど、そうもゆかないのが現状ではないでしょうか?・・・何か、方策が見いだされれば良いのだけれど。

 さて!夏のミニコンの後は、恒例の《かき氷大会》を、生徒も父兄も先生も・・皆で楽しみました。
<夏のミニコンでの発表演奏/皆で恒例の《かき氷大会》>
夏のミニ・コンサート_d0016397_163564.jpg


夏のミニ・コンサート_d0016397_1642727.jpg

by jmc_music2001jp | 2011-08-08 16:05 | jmc音楽教室