人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

大片付けの“とほほ”

 この所、暇を見つけては思い切って<片付け>を行っている。所長室の収納は整然と整理され、ケースには中身を書いた“ラベル”が貼られてスッキリ。倉庫同然の様相を呈していた教室の一つも、中のピアノを2階ホールに移動させたのを折に、着々と整理が進んでいる。コンサートのチラシやプログラムの残りを始め、配布物の残りなどが次々と発掘される。ゴミの日には大きな袋が七つ程も路肩に沿って並ぶことになった。それも一度や二度では無い。

 この所は自宅の2階の倉庫を“整然”たる姿に変えようと決意して取り組んだ。現在、すでに倉庫内には2個のスチール棚が組み立てられ、収納ケースが並び、そのケースにも順次“ラベル”が貼られて、整理が進んでいる。実はこの倉庫、スチール棚が大きくて、組み立てた後では倉庫の入り口からは入らず、倉庫内で組み立てるにはコレ又寸法が大きくて、本来の横に倒してから組み立てる手順が踏めない。4本の柱を壁に斜めに立てかけてから、上部の天板をネジで留め、次に底の板をネジで留めると言う手順でしか作業が進められなかった。それがいか程に大変な作業であったかは、とても言葉では表現できないので、書くのは止めておく........。

 この作業の前段階、倉庫の中身を外に出した時点で<とほほ>は発生した。何と、段ボール箱から<スパークリング・ワイン>が5本程現れた!これを一先ず所長室の冷蔵酒蔵に移動させ、その後(ダメだろうなぁ、と思いつつ)一本を開けてみると.....とても飲めた物では無い(当然か....)。2日後に実験的に料理を少量作って、それに入れてみた・・・少し“マシ”だけど、美味くは無い・・・情けない程、実に“未練”たらたらなのである。

 ところが!<スパークリング・ワイン>が姿を現した翌日・・・他の段ボール箱から1ダースの赤ワインが出現した!1983年のヴィンテージの特級ワイン・・・とある。これも1本開けてみると・・・“無惨!”。それでも未練たらたらデキャンターして一晩置いてみた・・・空気に触れて変わるカモ知れない......(内心、絶対そんなコト無いッ!と自分自身を叱るように言い放ちながらモ・・・)。未練たらたら、今晩の夕食時に小さなグラスに少量注いで、舌に触れてみたが・・・無惨・無惨・無惨!・・・。他のボトルは怖くてモウ見れない・・・目をつむって<流し>に捨てよう。

 この可哀想なワイン達は20年近く、夏は30度を超えようかと言う我が家の倉庫に忘れられたまま、恨みの念を募らせて来たのであろうカ・・・コルクを抜くと、その怨念の情が伝わってくる・・・ゴメンネ・・・とほほ。
by jmc_music2001jp | 2011-08-11 01:20 | 芸術随想