人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

千住真理子

 つい先程、久々に驚いたことがあったので、忘れない内に書いておこうと思った。NHKの“エルムンド”と云う番組、ゲストの千住真理子が「日本の歌」<夕焼け小焼け>を弾いたので、思わず耳をそば立てた・・・これは<いい>。

 インタヴューで現在のストラディヴァリウスとの運命的な出会いの話しをしていた。最後に弾いた「アヴェ・マリア」を聴いて、さらに<唸る>ことになる。もの凄く《いい楽器》なのだ。インタヴューで「貴女にとってエルムンドとは?」と問われた彼女が、iPodに指でなぞったその文字は『共鳴』(・・・私も全く同感!)。

 音楽の最大のキーワードは『共鳴』、『音』を媒介として、人の心と心が共鳴し合うことにある。音を発し、振動を送り出すこのストラディヴァリウスは、我々の耳を通してその音を『心』の、そして『魂』の一番奥底の『核』にまで届けてくれるのだ!・・・これには、思わず唸ってしまった。テレビと云う小さなスピーカーを通してさえ、その特性が確認できる・・・久々に驚いた、《事件》である。
by jmc_music2001jp | 2011-11-11 00:21 | 芸術随想