クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

最後の“大波”

 開発体制のバージョンアップ作業にもみくちゃにされながらも、やっと最終寄港地の湾内に入ろうとする時に、小さいと思っていた最後の障害が意外と大変だったことで、この世界の複雑さを骨の髄まで思い知らされることになった。

 バージョンアップしてスピードの快適さや画面の美しさに気を良くしていたのだが・・・どうやら「音が出ない」という問題だけが残った様子。オーディオの音声レベルを示すメモリは上下しているので、元のデータは認識されている。ただスピーカーから「音」として再現される部分に問題があるらしい。

 基本ソフトの開発会社の技術サポートに電話を入れて、相談に乗ってもらった・・・アレコレやっても「音」はない・・・アチコチやっても「音」が無い・・・電話で1時間ほどやり取りをやって、やっと上手く行きそうなところまで漕ぎ着けることが出来た。

 新しいファイルのダウンロードを行う・・・これも何十分かかるのやら、と思わせるほど時間がかかる・・・たぶんコレで(無事に)<行く>でしょう・・・ということで、その後の処置を聞いて、お礼を述べて電話を切った。

 たった一つの事で、こんなにも時間と手間をとられるとは・・・原生林の中を彷徨しているようなこの6週間のことが頭をよぎった。でも、コレで波の穏やかな湾内を通り、目的の《次のステージ》へと接岸することができた。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2012-02-04 01:51 | 音楽企画制作