クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

初めての<かき氷大会>女子短版

 8日は5名の学生がjmcにやって来て、<かき氷大会>を楽しんだ。jmc音楽教室のミニ・コンサートの話をすると「うぁー!ヤリターい」・・・となったのだ。17年程教えていて、初めての特別企画だ、と言うのも今年の学生は(おそらく)これまでで一番真面目で真剣で、誠意を感じられる生徒達だったことも影響していると思う。(何かしてやりたい・・・と言う気持ちが、自分の中にあったのだろう)

 夕方4時に定期試験の全日程が終了するので、5時にスタートすることにした。学生達は果物やお菓子を持参で訪れた、こう言ったところも「心くばり」の出来る生徒達で、昔はもっと無頓着ではなかったろうか・・・。

 先ず果物を食べてから、次に<かき氷>作り・・・・この「作る」作業が<面白さ>を感じる大きな要因だ。<シャカシャカシャカ>と小気味良いリズムに乗ってやっている内に、気分が明るく前向きになってくるのだ・・・話も段々弾んでくる。

 大学の講義では、もっともっと沢山のコトを教えてあげたいと思っていても、担当する講義のテーマを外れて話をするのは実際上不可能だと思う。こうして少人数で時間をすごせれば、普段話せないテーマに切り込んで話をすることもできる。音楽そのものや、芸術、絵画等々、物の見方や捉え方を、私の経験に基づいてお話しすることも出来る。

 その日は3時間ほどお話して、夜8時に<お開き>としたのだが、その後のFacebook上で写真を掲載して、皆が<楽しかった!>と大喜びしてくれていた。私にとっても、楽しく嬉しい時間を過ごせて満足でした。

<写真はマルモッタン美術館で入手した「睡蓮」(モネ)の絵葉書を使って、絵の外<左頭上>に冴え冴えと「満月」が登り、月光に照らし出された睡蓮である事への<気付き>について....>
d0016397_094254.jpg


d0016397_0102724.jpg

by jmc_music2001jp | 2012-08-10 00:10 | イベント情報