クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

“美味しいお酒”の飲み方

 実は先月の22日まで、ちょうど1ヶ月の禁酒をしていました。23日は中学・高校の同窓生だった友人が横浜からやってくるので、私の大好きな(ホテルの)地ビール・レストランで旧交を暖める会を企画いたしました。高校の同窓生やその奥様(総勢8名)で、本当に美味しくて非常に楽しい2時間を過ごしました。

 溯る1ヶ月前、連日お酒を飲んでいるせいで、身体がダルく、背中まで痛くなっていたので《しばらく禁酒》することに決めました。これまでも「もう、コレ以上飲んだら病気になる」まで飲んだら、《しばらく禁酒》・・・ということを繰り返していました。禁酒をしたら、短くて3週間、長くて3ヶ月ほど禁酒いたします・・・お陰で「病気」になることも無く、元気でやってまいりました。

 今回も3週間ほど経つと、体調が元に戻ったことは感じられたのですが、23日の<ビール>までもう一週間禁酒を延長しようかな・・・と思い、禁酒を続けました。しかし、最後の一週間はさすがに《飲みたい!!》と言う気持ちが強くなって、我慢を強いられるような状態となってしまいました。

 ところが、そんな精神状態で「仕事」をすると、「仕事」が非常にはかどるのです。酒に対する《飢え》が、仕事に対する《飢え》にすり替えられてしまうようで、バリバリ仕事がはかどります・・・オオ!これはイイね!・・・新しい発見でした。

 そこで考えたのです!(親しい人達との)<酒宴の機会>を先ず作って、『その日』を楽しみに(心待ちに)しながら「禁酒」を続け、仕事に集中する・・・こんな生活を送ってみよう・・・と思いました。そうしたら、「お酒」が今迄の10倍も20倍も美味しくて、楽しみの時間になるに違いありません。

 幸い今は、やるべき仕事が限りなくあるので、しばらくはこのような生活パターンで日々を送ってみようと思っています。次回は10月12日に友人5人との約束があるので、ソコを楽しみにしていますが、<その次>が気になります。千葉在住の高校の同級生が「10月に会おう」・・・とメールをくれたので、その次はソコかな?

 ついでにもう一つ、《美味しいビールの飲み方》を伝授いたしましょう。先ず<乾杯>と言ってから、口元にグラスを近づけ、上唇に『ビールの泡』が付きそうになる瞬間に、動きを止めます!・・・そうすると《飲みたいッ!!》という気分が<ククくゥ〜ッ>と高まります・・・その高まった頂点でグラスに唇をつけて《ぐぐゥーッ》と喉を通します!・・・ちなみに、「クラスを止める時間」は約2秒弱.....。試してご覧あれ!
by jmc_music2001jp | 2012-10-07 21:16 | 芸術随想