人気ブログランキング |

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

“薫り”の休息

 数日前、Fasebookで「金木犀の薫りが一瞬....」と言う投稿を見た。あぁ...!金木犀!・・・そうか、そんな季節になったんだ!・・・。

 自宅から車で5分程のところに<春日公園>という広い公園があって、そこは昔々米軍が板付(今の福岡空港)基地に駐留していた時代にベースキャンプがあったところだけれど、返還後には大きな公園として整備された。公園は文字通り市民の“憩いの場”になっていて、散歩やランニングを始め色々なスポーツ施設が建設されている。

 実はソコには沢山の金木犀の樹が植えられていて、秋には素晴らしい薫りを辺り一帯に漂わせている。私は花の薫りの中で、金木犀の薫りが特に好き・・・と言うより、花の薫りに感性までが動かされるのは金木犀以外には無い・・・それ程“好き”な薫りなのだ。

 それ程好きであるにもかかわらず、つい忙しくしていて<花の時期>を逃してしまうことがある。昨年がそうだったし、その前の年もそうではなかったろうか・・・(そんな時は、我ながら非常に“情けない“気分にとらわれる)。

 今年は良かった、Fasebookで気が付いたこともあったが、2日前に『VierWeg金昌国フルート教本1』の<上巻>のレイアウトが終了して、金先生に郵送し終えたばかり、(休息の時となる)<次>は何をしようか・・と考えていたところであった。

 正直昨晩は、<禁酒>を決めたのが少々「うらめしい」気分になっていた。次の<飲み会>が決まっていないので、「楽しみ」の「気持ちの置き場所」が無いまま、宙ぶらりんの状態にさせられていて「コレはいかん!」と思っていたのだ。一つの仕事の区切りがついたのだから<区切り記念!>などと言ってお酒を飲んでも良いハズではあるが・・・思いついた日に飲んだのでは、<飲みたさ>からくる「言い訳」のようでもあり・・・どうも釈然としない・・・面白く無いのである。(以前からそのように決めておくベキであろう・・・もう一人の自分がそんなイチャモンを付けてくる)。そこで、昨晩は禁酒を通した。

 そこに「金木犀」!!・・・午後になって思い出した「金木犀企画」は、我ながら大いに気に入った。珈琲を2杯分ほど保温のポットに淹れて、少しワクワクしながら車で出かける。

 爽やかな秋晴れ!・・・「こんな天気に部屋に籠っているなど、馬鹿げている」などと、どうでも良いことをツブヤキながら5分もすると春日公園だ。駐車場に車を停めると、隣のラクビー場の先に素敵な場所があることを、チャーンと知っているのだ。バックを肩に、練習中の<子どもラクビー>を横目にしながら、木立の間を歩く・・・「いいもんだねぇー」、これだけでもすでに<癒され>かかっている自分を感じてしまう・・。

 お目当ての場所はラクビー場に面していて、金木犀のトンネルが出来ている。その中に座ると左右と頭上は金木犀ダラケなのだ・・・じつに満足、非常に満足・・・・久し振りの“休息”と“癒し”の時を過ごした。
<快晴の青空を背景に咲く、金木犀>
d0016397_1723036.jpg

by jmc_music2001jp | 2012-10-21 17:02 | 芸術随想