クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

jmcの新しい“一歩”

 jmc音楽研究所は25年間積み上げて来た内的なノウハウを、外部に向けて展開する第一歩を踏み出します。日本の音楽界に欠落している“アートマネジメント”の確立に向けたシステム構築と、25年間積み上げて来たマネジメント・ノウハウを、外部に向けたものとして展開してゆきます。

 内容・種別は多岐に渡りますが、先ずその第一歩として《小編成アンサンブル》の振興、音楽家(プロ・アマ共に)が公開で演奏会を開催しやすい環境の整備・提供から始めます。

 本日、15時〜17時jmc音楽研究所の小ホールに音楽家(プロ&アマチュア)が集まり、「音楽家同士の出会いの場」として、毎月第2日曜日の15時〜17時、jmc音楽研究所(小ホール)で例会を開催。その場を「発表演奏」の場として活用し、互いに演奏者として自己を紹介しつつ、研鑽の場としても活用することを申し合わせました、

 此れ等の活動を通じて、新しいアンサンブル・グループの結成を目指し、jmc音楽研究所(小ホール)に於ける室内楽やリサイタル等の演奏会の実現を目標とします。

 此れ等の活動が、地域における音楽活動の活性化を促し、同時に音楽家や音楽愛好家の育成に繋がることを主旨とします。

 《小編成アンサンブル》を推奨する目的で、jmc音楽研究所の<フィールヴェーク書店>(インターネット電子書籍販売サイト)では小編成アンサンブル楽譜のダウンロード販売を始めています。知人の作曲家や編曲者に依頼して、クラシック音楽の名曲を 《小編成アンサンブル》に編曲し、今後それ等の楽譜のラインナップを充実させてゆきます。

 jmc音楽研究所の<フィールヴェーク書店>(インターネット電子書籍販売サイト)
http://jmc2001jp.cart.fc2.com/
[PR]
by jmc_music2001jp | 2013-04-15 00:52 | jmc支援事業