クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

《トーサイmusic-net》公共ホール向け企画書

 《トーサイmusic-net》の「公共ホール」向けの企画書(β版)が出来上がりました。全国の「ホール」を対象とした企画提案書をjmcの技術を生かし<電子書籍>版として制作したものです。

 「企画の種別」ごとに複数の具体的な「企画の主旨」「企画の概要」「プログラムの概要」などが記され、実績のあるものについては<演奏会チラシ>や<本番の画像>なども添付されて、主催者側にイメージが伝わりやすいように工夫されています。

 さらに優れた機能として、各企画毎に<メール問い合わせ>ボタンが設置されていて、関心のある企画のボタンをクリックすると、jmc音楽研究所宛の<問い合わせ書式>が開いて、必要事項を記入して<送信>ボタンをクリックすれば、jmc音楽研究所に直接送信される仕組みが組み込まれています。

 公共ホールの事業部長や館長・事業主任の方々に知り合いが多いので、彼等に見てもらって意見やアイデアを頂く予定にしています。そもそも、本件に取りかかる前に、彼等に趣旨を話し意見を頂いた上で取りかかった作業です。この電子書籍に具体的に触れて、操作してもらえば、更に的確な意見・提案などをいただけるものと思います。

 「公共ホール」向けの企画書が出来れば、次は「学校」向けの<音楽普及プログラム>を掲載した企画書と、オーケスト等の演奏団体向けの企画書を電子書籍で作成する予定です。学校向けのコンサートは音楽普及活動として大変重要な活動でありますし、日本の若く優秀な音楽家が、プロ・アマを問わずコンツェルトの独奏者として舞台に立てるように支援してゆくことも、重要な役割の一つであると思っています。

 今後も将来に渡って、優秀な若い音楽家が育ってくるでしょう。《トーサイmusic-net》とjmc音楽研究所が、そう言う彼等と『社会』との橋渡し役を果たせるように準備を進めたいと思ています。
<公共ホール向け企画書。電子書籍の表紙>
d0016397_1846869.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2014-10-04 18:46 | 音楽企画制作