人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

『時の重み』

 29日(水)は第14回“日本酒を味わい尽くす会“、久し振りに友人達との心楽しい時間を過ごしました。今回は特に5月に急逝した同級生を偲んで<黙祷>と<献杯>を捧げました。

 「1分間の黙祷」が通例だと思いますが、<1分間>に果たして耐えられるか?・・・難しいのではないかと考え、50秒ほどにしようと思って「黙祷」に入ったのですが、30秒程で「もうイイですか?」とのツブヤキが・・・・そこで黙祷は終了となりました。
 
 「黙祷」する場合、1分間と言うのは本当に長い時間です。ほとんどの人が、その『時の重み』に耐えることが困難な程です。「ああ、一分間とは長く重い時間なのだなぁ」とつくづく想います。それ程『重い時間』を生きているのに、普段の我々は「なァ〜んとなく、そよ風が吹くように」過ごしているのですね。

 さて今回の“日本酒を味わい尽くす会“、故人に敬意を払って特別な大吟醸を取り寄せました。特別純米大吟醸“梵“、大吟醸“黒龍“それに我々の愛飲酒「菊姫」“鶴乃里“です。宮内庁御用達の“梵“は二割三分まで精米した大吟醸ですが、やや甘口。政府専用機に採用されている“黒龍“は、口当たりのしっかりとした酒で好印象でした。しかし何と言っても一番飲みごたえがあるのは“鶴乃里“ですね。酒飲みをしっかりと満足させる硬派の日本酒、一切の<媚び>というものが無い。
<第14回“日本酒を味わい尽くす会“のスタート>
『時の重み』_d0016397_20436.jpg

by jmc_music2001jp | 2016-07-01 02:00 | イベント情報