クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

『日本酒と肴のマリアージュ』-Ⅰ,Ⅱ

 第113回〝jmc音楽サロン〟はIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)日本酒部門入賞の日本酒を4本入手し、<日本酒とのマリアージュ>をテーマに、全ての肴の手作りに挑戦いたしました。当日の日本酒とお料理について、簡単にご紹介いたしましょう。
d0016397_15060416.jpg
純米大吟醸『太平山』〝天巧〟は、2017年度IWC日本酒<純米大吟醸>部門のゴールドメダル受賞酒。この繊細で柔らかい酒に合わせたのは『アスパラ・パプリカと海老のテリーヌ』。アスパラ・パプリカと海老に濃くお出汁をとったゼリー寄せ、彩りも艶やかで新年会のスタートに相応しいお料理でした。

続いては『平目のオードブル・サラダ』。天然の平目を薄造りに引いて、ベビーリーフなどのお野菜の上に散らし、オレンジ・グレープフルーツの果肉を散らしてドレッシングで和えました。
d0016397_15061780.jpg
 山廃純米『天狗舞』は2011年のIWC日本酒<純米酒>部門のゴールドメダル受賞酒で、同時に<純米酒>最高位のトロフィーを獲得しています。荒ぶる硬派の酒で、とても個性的。肴も個性の強い料理を合わせました。『蛸と薬味のカルパチョ』は蛸の刺身に梅干し・ミョウガ・ねぎ・大葉などの薬味を散らし、橙・レモンの絞り汁、醤油にオリーブオイルを垂らしました。

 『イクラ・貝柱・苺の雪衣』はそれぞれの具材に、絞ったヨーグルトに柚子胡椒を混ぜ込んだ衣を絡ませていただきます。柚子胡椒の辛味が『天狗舞』の個性と呼応して、思いがけない味覚の世界が現れます。

 『スペインのカラフルピック 五種』は6月に予定しているスペイン旅行を下敷きに、バスク地方のバル巡りでいただくピンチョスをイメージした<お遊び>。お遊びの奔放な印象が『天狗舞』とうまくマッチして面白い。



人気ブログランキング
[PR]
by jmc_music2001jp | 2018-01-23 16:51