クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

〝jmc欧州芸術と美食の旅2018〟バスクを巡る

 6月10日(日)より、旅の後半<バスク地方>を巡ります。ビルバオ近郊にある<ビスカヤ橋>(世界遺産)。1893年に造られて、今も現役で活躍している世界最古の運搬橋。運搬橋とは船が行き来できるように作られた橋のことで、川を挟んで両岸に建てられた背の高い鉄塔の間をケーブルで結び、そのケーブルからワイヤーで吊り下げられたゴンドラで、車や人を運びます。ちょっと面白い体験ができるでしょう。

 1937年ナチスドイツ軍より都市無差別爆撃(ゲルニカ爆撃)を受けた、ピカソはゲルニカ爆撃に怒りを込めて壁画<ゲルニカ>を完成させた。その陶板画にしたものがゲルニカにある。そこを訪れた後に、バスク自治州政府首班がその木の下で就任の宣誓を行っている「ゲルニカの木」を訪れます。

 海辺のレストランで昼食。「美食の街バスク」を代表するカレイを焼いた名物料理をいただきます。食後はサン・セバスチャンへ移動。イゲルド山(モンテ イゲルド)は旧市街とは湾を挟んで反対の東側に位置する山。頂上からは街並みとコンチャ湾を一望することができます。サンタ・マリア教会を訪問後ホテルにチェックイン。

 夜はホテルで夕食をいただいてから、専用バスで旧市街へ繰り出し<バル巡り>を大いに楽しみます。
音楽ブログランキング
[PR]
by jmc_music2001jp | 2018-05-05 20:20