クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<jmc欧州芸術と美食の旅`18>-1

 <jmc欧州芸術と美食の旅`18>は6月5日、関西空港に集合した組と、成田より直接アムステルダムに向けて出発した関東組に分かれて出国いたしました。アムステルダムで全員が顔を合わせ、飛行機を乗り換えローマに向かいました。

 テルミニ駅前のホテルに投宿、長旅の疲れを癒すには寝酒に限ると、駅地下のマーケットで赤ワインと生ハムを入手して、無事の到着に乾杯致しました。

 行きの飛行機で、思わぬ事にエラク感激致しました。座席前のディスプレーに空路の現在地が表示されます。表示ソフトがアップルが開発(iPadやiPhone)したもので、指で拡大したり上下を移動させて表示できるものです。

 旅程の3分の2を過ぎた頃、海の底を見て驚きました。太平洋プレートが右側から日本に向かい、フィリピン・プレートが右下から上がってきて、それぞれがユーラシア・プレートの下に潜り込んでいます。その境目からは壮絶な断崖絶壁が立ち上がり、その縁に日本列島が浮かんでいる.......。その絶壁たるや想像もできなかったほどスザまじく「日本とはこのような絶壁の縁に沿って浮かんでいたのか!!」と心底驚きました。日本海溝はかなり深いと思ってはいましたが、アレは<凹み>だから・・・と、さほど気にはしていなかったのです。しかし、海の底に潜ってみると、プレートの接点から立ち上がる壮絶な断崖絶壁は<身の毛もよだつ>程に凄まじい・・ギアナ高地などと言う呑気なものではない。これが最初の「驚き」でした。

 ローマ観光初日は、運の悪いことに観光バス運転手のスト。我々の予約していた専用バスも運行されず、地下鉄での移動を余儀なくされました。イタリア初めての方もいらっしゃったので「トレビの泉」「スペイン広場」など、いわゆる「お上りさんコース」なども織り込みながら、ローマの街を歩きました。

 ガイド(イタリア人・日本語が上手)さんのローマへの知識が広く・深く、歩きながらの説明が大変興味深く、「勉強」になりました。印象に残ったのはパンテオン、ラファエロのお墓なども心に残りました。途中で立ち寄ったPICA(ローマで一番と言われるジェラード)も特筆されます。観光初日に歩いた距離は、2万歩!こんなに歩いたことは、記憶にありません!
<スペイン広場にて>
d0016397_02174180.jpg
音楽ブログランキング


by jmc_music2001jp | 2018-06-28 02:18