クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

これからのコト(1)

 留学(ウィーン)から帰国して以来35年、クラシック音楽の普及と振興について、勉強しつつ思考を凝らし試行錯誤を続けてまいりました。それらの総決算として、これからは<今、私にできるコト>を一つづつ実行に移して参ろうかと思います。

 クラシック音楽の歴史と伝統の蓄積がない日本という社会の中においては、音楽家が長い時間(一生)を通じて学べる環境を調えておくことも、大いに意味のあることだと思います。まずその第一歩として<jmcミュージック・ネットワーク>を立ち上げます。そこで音楽家が一生を通じて自己研鑽を計る・・・その様な環境を提供したいと願っています。

 私は『音楽の核心』を斎藤秀雄とセルジュ・チェリビダッケに学びました。これを「自分が学べたから良かった!」で終わらせてよいものでもないでしょう。この様な『宝』は、取り込むものではなく『伝承』するべきものだと思います。その様な『宝』を『伝承』する場としても活用したいと思います。

 月1回の定例会、第3火曜日(メンバーの意見で変更可能)のAM10:30-12:00、jmc音楽研究所小ホールを会場に開催いたします。入会金・年会費は無料。参加費300円で、これを会場費とコーヒー代とします。

 <活動>は「新たなレパートリーの試演」「演奏会プログラムの試演」「毎年曲目を決め、コンツェルト(指揮伴奏付き)の研修」「作曲家や音楽史的テーマを決めた演奏及び研究活動」等々。

 研究活動の成果をクラシック音楽の普及活動の一環として、<レクチャー・コンサート>としてシリーズ化。今後、これらの研究活動が社会との接点(演奏会)を持てる様に努めてまいります。また<音楽普及活動>として重要だと思うのは、幼児や小学生を対象とした演奏会。これらを念頭に置いたプログラム研究も進めてまいりたいと考えています。

 第1回目は10月16日(火)AM10:30-12:00、jmc音楽研究所小ホール、参加費300円。オーディションで演奏する曲を1曲準備してください。<お申込み>は「音楽歴」を添えて、<jmcミュージック・ネットワーク参加申し込み>の件名で、以下のアドレスまでメールにてお申込みください。<jmc@jmcmusic2001jp.com>、jmc音楽研究所へのアクセス<https://www.jmcmusic2001jp.com/>またはインターネットで<jmc音楽研究所>を検索、ホームページ掲載の地図をご参照ください。熱意ある音楽家の皆さんのご参加を、心よりお待ちしています。
音楽ブログランキング

[PR]
by jmc_music2001jp | 2018-09-12 22:05