クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<これからのコト(2)>

 様々な試行錯誤を経て、自分のやってきた事に見極めを持てるような時期を迎えています。これまでの経験を整理して<これからのコト>に一つづつ取り組んで行かなくてはなりません。

 2006年、将来「電子書籍」の時代がやってくると確信して、その研究開発に取り掛かりました。丸一年(365日)徹夜の作業に取り組み、2007年9月に「楽典入門」が(何故か??!)完成(!)以後、<動画>を組み込んだ電子書籍の開発までこぎつけて、開発を一段落させました。AppleがiPadで電子書籍ブームに火をつけたのが2010年ですから、3年先行していたわけです。

 (クラシック)音楽振興の役に立てたいと考えての開発ですから、<これから>順次具体的な商品開発を進めてゆきたいと思います。音楽界の現状を考えると「少子化」「お稽古事の多様化」などで教育環境はそれほど良いとも思えません。全国に散らばっている子供達の音楽教育のレベル向上に電子書籍が役立てるものを見つけ出さなくてはならないでしょう。

 その一つに「聴音」の学習があるのではないか・・・教室に通って先生に課題を弾いてもらう・・・これは、かなり無理なことに(すでに)なっているのではないか?と思います。それをより容易にする事に電子書籍は役に立てるでしょう。

 この作業に協働してくれる音楽家や音楽機関を見つけるコト、それが最初の作業でしょう。
d0016397_23321060.jpg
音楽ブログランキング

[PR]
by jmc_music2001jp | 2018-09-16 22:35