クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

文化庁<芸術家の派遣事業>周南市立徳山小学校

 10月23,30,31日に及んだ徳山小学校での演奏会が無事終了いたしました。同じプログラムで4〜6年の全9クラスを対象に(音楽室で)実施した今回の<派遣事業>では、幾つもの大きな収穫を得ることができました。


 演奏者のアンサンブルが練り上げられ、純度の高い生演奏を実現できたこと。「ハンガリー舞曲第4番」最後の9回目では、ジプシーのヤサグレた危険な気配までもが溢れて、秀逸な演奏となりました。全体に高度なアンサンブルと音楽が得られたと思います。


 あるクラスで、全員が<食い入る>様に集中している様子が伝わって来るのに、えらく感心いたしました・・・しかし、話は<ソレで終わり>では無かったのです!終演後、帰りの支度を終えて控え室を出たところで、教頭先生が話した事は、「あのクラスは少し落ち着きのない子もいたりして、少し悩みを抱えているクラスなんです」「その生徒達が食い入る様に音楽に集中している様子に感動しました」・・・・!!!


 音楽は<共鳴>し<共感>する事で伝わって行きます。「共感するとは何か?」永年真摯に教育に携わってきた先生が、「長年の夢」を実現したい・・・と、今回の企画を立案し、私に投げかけてきたのがそもそもの始まりでした。教師としての『慧眼』が、今回の<企画の勝利>を生み出したのです。

d0016397_00561401.jpg

[PR]
by jmc_music2001jp | 2018-11-01 00:56