クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

サロンのお酒

 12月9日《音の星座》Vol.Ⅸのコンサートに続いて、第115回jmc音楽サロンを開催いたします。

 プログラムにチャイコフスキーのトリオ「偉大な芸術家の思い出」を演奏するので、ワインにグルジアのワイン(赤・白)を取り寄せました・・そうなると......どうしてもアルメニアのブランデー『アララット』を飲みたくて仕方なくなりました。そのブランデーが、今日届きました。

 アルメニアのブランデーは、聖書で<ノアの箱船>が流れついたとされる<アララット山>の麓(黒海がわ)で作られる超弩級のブランデー。(「最後の晩餐」で何を食べたいか?という話がありますが、私なら<食事>より<アララット>が飲みたい!・・・と言うでしょうネ)

 このブランデー、英国のチャーチルが「ヤルタ会談」のとき飲んで、それ以降イギリスに取り寄せ、一生の愛飲酒にしたと言う逸話が残っています。
d0016397_01124275.jpg


[PR]
by jmc_music2001jp | 2018-11-16 01:12