人気ブログランキング |

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<黄金の時間>

 電子書籍の原本に当たる書類を、数段階のプロセスを経て現在のバージョンまで変換する作業。全く<無味乾燥>で、立派に『拷問』として通用する程の醜さです....。

 例によって、YouTubeのクラシック音楽を鑑賞しながら取り掛かると、何時間でも(耳が疲れてしまわない限り)続けられる。

 今日はB.ワルター指揮のコロンビア交響楽団でMozartの第35番から41番までの6曲(夕食の時間になり、40番までで終わったけれど)。

 コロンビア交響楽団は選りすぐりのスタジオ・ミュージッシャンを集めた録音専用の楽団ですが、小さな所帯でいつも顔を合わせていたので、ワルターととても良い(信頼)関係を築いていたようです。

 演奏を聴いていると、演奏者がワルターの音楽に心酔している様子が手に取るようにわかります。彼らは演奏していて、心の底から『幸せ』を感じていたに違いありません。『素晴らしい音楽』『素晴らしい時代』!。

by jmc_music2001jp | 2019-04-17 01:46