人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

『罪』な花泥棒

 研究所の向かいの植え込みに、昨年初冬に“サフィニア”を移植しました。5月から11月にかけて研究所の二階を飾っていた“サフィニア”のプランターから移植したものです。

 例年は花が終わるとそのまま退役している“サフィニア”を「駄目もと」の気持ちで移植したものです。その六つの株が無事に冬を越え、この5月には華麗な花をつけ始めていました。

 しかし3日前、紫の花の株が2株盗まれているのを発見いたしました。チャッカリとした花泥棒で、まだ人通りのある夜8時から10時の間に事に及んでいます。ずいぶん大胆なものだとチョットばかり感心しながらも、ヤレヤレ.......と言う気分でした。

 「何処かで今も咲いている」と思えばまだ気も休まりますが、この花泥棒は根っこの土を5センチほどしか掘らないで持っていったようです。本来12センチほどの深さのプランター一杯に根を張ったものです。移植では50センチほどの深さまで土を入れ替える作業を行ったのですから、根はさらに伸びているはずです。

 5センチに切られた根が、本来の役割を果たせるとも思われません。『罪』な花泥棒です...........。
<サフィニアの花。紫の2株分が抜けて残念>
『罪』な花泥棒_d0016397_2135427.jpg

by jmc_music2001jp | 2008-05-18 21:09 | 芸術随想