クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

デュオ・リサイタル

 8月3日(日)jmc音楽教室の講師、古田茂稔・大畑康子のお二人がデュオ・リサイタルを開催いたします。会場:jmc音楽研究所小ホール。17時開演。入場料:2000円
お申し込み:jmc音楽研究所で、電話・FAX.・メールにて受付中。
d0016397_11412070.jpg

古田茂稔さんは、桐朋学園大学及び研究科でヴァイオリンを江藤俊哉氏に師事。インディアナ大学音楽学部、パフォーマー・ディプロマ取得。その後、シヴィック・オーケストラ・オヴ・シカゴのヴァイオリン奏者を務める傍らノースウェスタン大学で音楽修士号取得。1999年よりサン・アントニオ交響楽団第一ヴァイオリン奏者。2005年渡欧、ウィーン・フィルハーモニーのライナー・ホーネック氏に師事。

大畑康子さんは、桐朋学園高校及び大学ピアノ科を卒業。第16回西日本新人紹介演奏会に出演、テレビ西日本賞を受賞。九州交響楽団とベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番」を始め、バッハ・ハイドン・ウェーバーのピアノ・コンチェルトを協演する。又、毎年「1/fコンサート」に出演等、アンサンブル奏者として活躍中。ピアノを末永博子、井口基成の各氏に師事。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院にて研修、ヴォルフ教授に師事。
[PR]
by jmc_music2001jp | 2008-07-30 11:49 | 音楽企画制作