人気ブログランキング |

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 <冬のミニコンサート2018>は24日、無事終了いたしました。音楽物語「白鳥の湖」の朗読は、皆んな見事なものでした。精神的な成長を確認できることは、指導者として本当に<やりがい>を感じます。今回初めての経験だった小学校一年生も見事な朗読を聞かせてくれました。その先に見える「可能性」を想うと、将来への期待が大きく膨らみます。

 今回の<家族連弾>には二家族が出演いたしました。初めの家族はお父さんもお母さんも人生で初めての演奏、<初舞台>です。次の家族はヤンチャな幼稚園児が初めて連弾の一員として演奏に加わります。今回の練習・本番を通じて「家族の絆」が一層強くなって行ったことでしょう。

 <家族連弾>のアレンジを思い立ったのは、16〜18世紀ヨーロッパの全ての階層(最貧民の農民に至るまで!!)において、家族全員によるアンサンブル<家庭音楽>を楽しんでいた・・・と言う歴史的事実を発見したときでした。

 300年以上にわたって家族でアンサンブルを楽しむ習慣があった・・・<コレだッ!!>と思いました。そこで「お父さんが指一本で参加できる連弾」のアレンジを出版することにいたしました。家族全員で珠玉の名曲の再現に心を一つにする・・・これが「家族の絆」を強めると同時に「音楽が日本に深く根付く」ことの切っ掛けとなるであろう・・・そう考えてのことです。
https://www.jmcmusic2001jp.com/vierweg
d0016397_01002448.jpg
d0016397_01005081.jpg

by jmc_music2001jp | 2018-12-25 01:01
 24日の<冬のミニコンサート>、今日は音楽物語「白鳥の湖」の朗読のレッスンでした。まず最初に目を閉じて、私の朗読を聴くことから始まります。「深い ふかい 森を抜けると、ポッカリと 美しい湖が ありました.......」。朗読から浮かび上がってくる情景を、頭にハッキリとイメージします。その後、浮かび上がった情景を紙に描くことから朗読のレッスンは始まるのです。
d0016397_00305719.jpg
d0016397_00313102.jpg

by jmc_music2001jp | 2018-12-17 00:31
《音の星座》Ⅸ「トリオの夕べ」はハイドン HobⅩⅤ No.25とチャイコフスキー「偉大な芸術家の思い出」。満席のお客様の眼前で熱演が繰り広げられました。

jmc音楽サロンは特別に取り寄せたグルジアの赤・白と、アルメニアのブランデー<アララット>。ワイン醸造発祥の地、8000年の歴史に培われた伝統の醸造法。ヨーロッパのワインが<洗練>への進化を追求したのを横目に、しみじみとした郷愁を感じさせる素朴さが印象的でした。<アララット>はゴデュバの72%ビター・チョコに合わせると、二つの要素があたかも初めから『一つ』であったかのような存在へ変化!・・・<マリアージュ>の極致が立ち現れました!
d0016397_17522643.jpg


by jmc_music2001jp | 2018-12-10 17:52
 Concert《音の星座》Ⅸ、第115回jmc音楽サロンが12月9日(日)PM4:30-に開催されます。今日はその最終リハーサルがjmc音楽研究所(小ホール)で行われました。数回のリハーサルを重ね、益々アンサンブルが練り上げられ、音楽的に充実したコンサートが期待されます。パーティーのお酒・オードブルなど諸々の準備も調えられ、細部のつめの部分を残すのみ。
d0016397_18025466.jpg

by jmc_music2001jp | 2018-12-07 18:02