人気ブログランキング |

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはkeizo@ohata.name宛


by jmc_music2001jp

<   2019年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

VierWeg楽典Vol.1(改訂版)

 音楽電子書籍「楽典」Vol.1(入門・初級1・初級2)の改訂版を仕上げました。<音楽>を<書籍>で学ぶ場合の最大の欠点は「音楽なのに音が出ない」ことでしょう。電子書籍の刊行に取り組んだのは、この致命的な問題を解決することが目的でした。

 日本に西洋音楽が導入されて150年、歴史と伝統を欠いた日本では、<音符>を<演奏>することから始める以外に方法はありませんでした。今でもその<伝統>は続いていて、<音符>を正確な符割りで演奏することを超えられないままでいます。

 例えば<楽典>の<楽語>で「Largo/幅広く緩やかに」「Adagio/緩やかに」「Lento/遅く」とありますが、果たしてコレで何が理解できるでしょうか?音楽電子書籍では、それぞれの言葉の背景にある「その他の意味」を付加して説明し、実際の楽曲の<演奏>を聴くことで<楽語の背景にある音楽>そのものを理解できるように作られています。
d0016397_17343175.jpg

by jmc_music2001jp | 2019-01-30 17:34
 サロンの酒とのマリアージュを考えて、手作りした<酒肴>をご紹介いたしましょう。

 最後の大吟醸“歳盛”に合わせた「せせりとオーガニック根菜の炊き合わせ」の撮影を忘れてしまいました(....この頃には、もうスッカリええ気分に酔っておりまして.....。)

 「松前鮨」一貫に一保堂の「くきほうじ」茶をいただき、デザートに「葡萄」・・・大変結構でした!!
d0016397_16435186.jpg
d0016397_16441551.jpg
d0016397_16443536.jpg
d0016397_16444995.jpg


by jmc_music2001jp | 2019-01-24 16:45

 コンサートに続くパーティーには、厳選された日本酒と、食材にこだわり日本酒との相性を追求して調理された肴が供されました。

 締めの“松前鮨”と“くきほうじ”の取り合わせ、デザートの葡萄までの味覚の流れと調和が、和気藹々の語らいと合間って、最上最高の味わいをもたらしてくれました。

d0016397_15491351.jpg

by jmc_music2001jp | 2019-01-16 15:49
 1月12日(土)は116回目のサロン。ソプラノのドイツ・リートに耳を傾け、杜氏が魂を込めて醸した日本酒と、選りすぐりの食材で調理された肴、心通う友との語らいで、この上ない極上の時を過ごすことができました。

 恩師斎藤秀雄が亡くなる二年前、指揮教室の<お茶の時間>でこんな事を話しました。「人生なんてツマンナイねぇ、僕は最近<母>のことを想い出しては<涙>するんですよ。<母>は本当に良いことを(私に)教えてくれた!」(ちょっと茶目っ気たっぷりに)「その内、君たちが(僕のことを想い出して)ソウなるんですヨ!」........。

 あれだけ<成功>した人が「ツマンナイ」と言うなんて!・・ひょっとしたら<人生>は<ツマンナイ>ものかも知れない...。

 そう思いだして以降....<それじゃあ『何』だろう?>と言う<想い>を持ち続けることになります・・・・その結果、結局は『友達』が見つかる事に尽きるのではないか....そんな結論に至りました。

 平成元年に現在の社屋を建築するにつけて、<音楽>を軸とした<サロン>の開催に活用できる設計を依頼しました。平成二年9月に第1回を開催して以来116回、全ての意味で最上最高のサロン空間が実現したように思います。
d0016397_01153951.jpg

by jmc_music2001jp | 2019-01-14 01:00
12日(土)開催の第116回jmc音楽サロン、新年の例会は恒例の日本酒を楽しむことにしていますが、本日全部無事に届きました。

右から“開運”純米無濾過生原酒・菊姫 山廃純米“鶴乃里”・“銀嶺月山”純米大吟醸・日榮 大吟醸“歳盛”の四種類。

それぞれに相性の良い“肴”を調理して合わせます。絞めには“鯖棒鮨”と“くきほうじ”のお茶。デザートに葡萄をいただきます。
d0016397_01414492.jpg

by jmc_music2001jp | 2019-01-10 01:41
音楽電子書籍VierWegシリーズVol.3の刊行。[上級1]は同シリーズの上級クラス。Vol.1(入門・初級1・初級2)、Vol.2(中級1・中級2)と続き、Vol.3(上級1)で完結します。音楽大学受験を目的とした<問題集>(上級2)は現在編纂が進められています。

第1章/和音と主要和音、第2章/5度圏と音階、第3章/音階と調号、第4章/平行調と様々な音階、第5章/24の調、第6章/和声の進行・カデンツ、第7章/常用カデンツと終止、第8章/近親調、第9章ハ音記号・ハ音譜表、第10章/移調・移高と移旋、第11章/転調、第12章/和声外音、第13章/借用和音、第14章a/調性判定1,2、第14章b/調性判定3、第14章c/調性判定4、第15章/様々な音階、第16章/曲想を示す用語(a,b,c,d)、第17章/ottava記号

音楽理論<楽典>の根本から説起し、高度な内容までを網羅します。音楽大学受験生にはこれ一冊で十二分な内容を含みます。

http://jmc2001jp.cart.fc2.com/       1,800円
d0016397_22100211.jpg

by jmc_music2001jp | 2019-01-06 22:10
 新年 あけまして おめでとうございます。 平成31年 元旦

<平成>最後の『元旦』を迎えました。今年はどのような一年になるのでしょう?世界情勢も地球温暖化も、どうやらノンビリした一年ではなさそうですが、そんな中でも人生に『楽しみ』を見つけながら《前》を向いて歩んでいきたいと思います。

《第116 回 jmc音楽サロン》のご案内を差し上げます。
新春のサロンは恒例の『日本酒』とソプラノの吉田久美子さんを金沢からお招きして、ドイツ・リートの名曲を楽しみます。

 日本酒は〝開運〟〝菊姫/鶴乃里〟〝銀嶺月山〟〝日榮歳盛〟と、選りすぐりの美味い日本酒を全国から集めました。肴も十二分に吟味してご準備いたしております。お誘い合わせの上ご参集ください。杯を交わし共に語らうことで、新春の一夜を楽しく過ごしたいと願っています。

jmc音楽研究所  大畑恵三
d0016397_10071716.jpg

by jmc_music2001jp | 2019-01-01 10:08