人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クラシック音楽、jmc音楽教室、音楽企画制作、音楽普及活動、青少年健全育成、メールはjmc2001jp@gmail.com宛


by jmc_music2001jp

第119回jmc音楽サロン

 11月22日(日)<jmc音楽サロン>を開催いたします。今回のコロナ禍で福岡の感染者数の推移を注視していました。このところ一桁を維持していて、緩やかではあっても収束傾向に向かっていると判断、開催を決意しました。
 もちろん感染症対策を十分に施しての開催となります。通常の定員を半数以下の20名とし、三密を避け、空気感染・接触感染等々の危険を回避する方策を十分に取り入れての開催です。
 敵を知り十二分の方策を施した上で、心配に押し潰されることなく、楽しく伸び伸びとWithコロナの社会生活を送るべきであると思います。定員20名で案内すると、直ぐに参加予約で埋まってしまいました。主催者として注意と警戒とを怠りなく、しかも『明るく』『伸び伸び』と開催して参りたいと思っています。
第119回jmc音楽サロン_d0016397_00304680.jpeg

# by jmc_music2001jp | 2020-10-29 00:31

Concert 《音の星座》Vol.Ⅺ

《ピアノ・トリオの夕べ》
 
  スメタナ ピアノ・トリオ  ト短調
  サン=サーンス 
    ピアノ・トリオ No.1 ヘ長調 Op.18

ピアノ/大畑 康子 ヴァイオリン/貞国 みどり チェロ/宮田 浩久

日時:令和2年11月22日(日)PM4:00 開演
会場:jmc音楽研究所2Fホール
入場料:3,000円
主催:ジェイエムシー音楽研究所

お問い合わせ・お申し込み
jmc@jmcmusic2001jp.com Tel.092-575-3267

コロナ対応策として定員を20名とし、感染予防対策を十分に施して開催いたします。皆様のご協力をお願いいたします。
Concert 《音の星座》Vol.Ⅺ_d0016397_09261176.jpeg

# by jmc_music2001jp | 2020-10-24 09:26

金木犀の香り

桐朋学園(仙川)の正門に電話ボックスが立っていて、その隣に金木犀の木があった。秋になって正門を入ると『ふわっ...』と金木犀の香りが鼻をかすめて...それが好きだった。
 今の住まいの近くには春日公園があり、毎年秋には金木犀の植え込みが花のトンネルを作っていて、そこで時を過ごすのが、心が安らぎ満たされる大好きな時間でした。
 今年は忙しくしている内にチャンスを逃して、仕事を一段落させて訪れた時には、すっかり花が落ちて跡形もなかった。
 「金木犀ロス」・・・・「また来年か....」と気落ちしていたら、金木犀が好きなことを知っている僕の生徒が、レッスンの時に小枝を三本持ってきてくれた(!)。そこで相棒のMac Book Pro16と記念撮影!・・・心のスキマが満たされたお話でした!
金木犀の香り_d0016397_16303623.jpeg


# by jmc_music2001jp | 2020-10-14 16:30

Tom-net楽典「入門」

 音楽電子書籍<VierWeg楽典>のシリーズをリモート(ネット)音楽教室の講義資料として改編することといたしました。
 秋山和慶さんと進めてきた音楽プラットホーム構築計画、その中でゆくゆくはインターネットを活用した音楽教育ネットワーク構築を計画しています。恩師:斎藤秀雄先生の遺志を継承する事業を目指すならば、当然のこと21世紀にフィットした教育の仕組みを考えなくてはなりません。
 東西音楽ネットワーク(Tohsai Music network)(Tom-net)で(世界を含む)全国の音楽家の力が繋がり、新しい日本の音楽家育成のシステムとして機能すれば、未来の日本音楽界への希望へと繋がるのでは無いでしょうか。
Tom-net楽典「入門」_d0016397_01075290.jpeg
Tom-net楽典「入門」_d0016397_01081217.jpeg

# by jmc_music2001jp | 2020-10-13 01:08

2年前の投稿

jmc音楽研究所の音楽電子書籍、2005年から開発に取り掛かって2007年9月に楽典「入門」初版を刊行いたしました。特に2006年からは、それまで取り組んできた様々な活動を停止して丸一年365日を徹夜で取り組みました。只々<気力>で突破できたのだと思います。今、同じ<気力>を発揮しろと言われても、、流石に無理ですね
<2年前の投稿>
VierWeg楽典「初級1」(改訂3版)
 ここ1週間ほど電子書籍VierWeg楽典「初級1」の改訂(改訂3版)作業にとりかかっておりましたが、先ほど終了。今回の作業は、新しく図版や楽譜を作ったりで手間が掛かりました。<演奏ボタン>なども新デザインに、それに73個の音源を埋め込む作業など.....一段落作業を終えると<横になって小休止>または<気分転換>、昔のように「ぐゥアーッ!」っと徹夜・・などと言う気力は、流石に薄れましたネ。
 電子書籍を開発し終えて、つくづく思ったことがあります。グーテンベルグが活版印刷を発明して600年弱、我々は永く<書籍>の時代に慣れ親しんできて(その感覚は今日まで持ち続けているのだけれど...)「本」から「音」が出ないことに何の疑問も持って来なかった。「音楽」の学習書でありながら、未だに「音」の出ない<音楽書>に囲まれて、それを普通の事として受け止めています.....「音楽」の学習書なのに!!
2年前の投稿_d0016397_00533228.jpg
2年前の投稿_d0016397_00534763.jpg

# by jmc_music2001jp | 2020-10-11 00:54